生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. いらない物をいらないと判断するコツ

いらない物をいらないと判断するコツ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

気づいたら家の中が物でごちゃごちゃしている・・・と感じたことはありませんか? 全然使っていないものなのに、捨てずにとっておいている物たち。

いらない物をとっておいたらそのスペースが勿体無いですよね。いらない物をいらないと判断するコツをご紹介します。

いらない物をいらないと判断するコツ

ここ1年1度も使っていないものは処分

いつか使おうとおもってとっておいている物を並べて考えてみてください。それを1年以内に1度でも使っていますか?

1年はおろか、それ以上の年月の間、触れてもいなかったとしたら、今すぐに処分するべきです。それはいらない物なのです。

もらったお菓子などの空き箱や、お店で商品をいれてもらった紙袋など、放っておいたらどんどんたまっていくものは、おもいきって全部処分してしまいましょう。

いつか使うかも?

という考えをまず自分のなかから捨ててしまいましょう。

ここ1年1度も着ていない服は処分

おなじように、1年以内に1度も着ていない服は処分しましょう。服などのファッション商品は特に流行があり、1年着ていない服は来年も着ることはないでしょう。

ファッションの流行はまためぐってくるから

とおもってとっておくことはおすすめできません。そういう考えでいたら、流行おくれな服がどんどんたまっていくばかりです。

フリーマーケットで売ったり、リサイクルショップなどで処分してしまいましょう。

服のサイズが変わってしまったら処分

体重が増えて、服のサイズが変わってしまい、着られなくなってしまった服もあるかとおもいます。

いつか痩せたときに着よう

と、とっておくことはやめましょう。

いつか、とはいつのことでしょう? 今すぐに痩せるために努力しているならともかく、なんの行動もせずにいるのならば、その服はいつになっても出番がこないはずです。

痩せたときに、新しい服を買うことにして、着ることができない服はフリーマーケットで売るか、リサイクルショップで処分してしまいましょう。

おわりに

いらない物は知らないうちにたまっていきます。ですから、1年に1度はいらない物を判別するときを持つようにしましょう。一気に判別してしまえば、目にみえて持ち物がすっきりします。

いらない物がなくなれば気持ちもすっきりします。整理整頓もしやすくなり、いいことばかりですので、ぜひ実践してみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101009154115

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る