\ フォローしてね /

1人暮らしにオススメの野菜スープ

時間のあるときに野菜スープをたっぷり作っておくととても便利です。1人暮らしの方にとてもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

用意するもの

  • 家にある野菜(ジャガイモ・人参・玉葱など)
  • コンソメスープのもと
  • ベーコンやソーセージなど

1人暮らしにオススメの野菜スープ

STEP1 野菜スープをたっぷりつくる

ベーコン(ソーセージでも可)を鍋でいためます。肉類はお好みで量を調節してください。いれなくても大丈夫です。

そこに1cmほどの角切り(火が通りやすい大きさ。お好みの大きさでも大丈夫です)にした野菜を鍋で軽く炒めます。野菜はいろんな種類をたっぷりいれることをおすすめします。

すこし火が通ったら、お水をいれ、コンソメスープのもとをいれます。野菜に火が通ったらできあがりです。

お水やコンソメスープのもとは自分が作りたいスープの分量で調節してください。大きなお鍋でたっぷり作っておくことをおすすめします。

STEP2 残った野菜スープを冷凍しておく

野菜スープを冷凍しておきましょう。冷凍用の袋にいれて冷凍しても良いですし、電子レンジでそのままあたためられるタッパにいれても良いでしょう。

注意点は一食分ずつ冷凍しておくことです。1人分をさっと用意できるように、一食分だけすぐに解凍できるようにしておくことが大事です。

STEP3 野菜スープをアレンジする

作りためた冷凍の野菜スープをそのまま解凍して温めて食べてももちろんおいしいです。しかしアレンジを加えて他の料理にすると飽きがこないでより美味しく食べられます。

野菜スープにカレールーを加えてカレーにしてみましょう。ご飯にかけてカレーライスの出来上がりです。

そのカレーをすこし水で薄めてうどんをいれ、カレーうどんにするのもおすすめです。

おわりに

野菜スープを作っておけば、簡単に一食分の料理になるだけでなく、アレンジを加えて他の料理を作ることもできます。料理をする時間の節約にもなるので、ぜひ作ってみてください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。