生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 20代半ばからのホワイトデーの注意事項

20代半ばからのホワイトデーの注意事項

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

ホワイトデー、いつもよりちょっとたのしみな一日になったら嬉しものです。ただし、イベントに期待する女性の思いに男性は気づいていないことが多いのです。

ホワイトデーの過ごし方

サプライズ要素にこだわらなくていい日

ホワイトデーといえば、バレンタインデーのお返しの日です。彼女ももちろん分かっている日なので、あえてサプライズを気にする必要はありません。

プレゼントを最後まで渡さずに、デートを終了、何もなかったとがっかりさせてその後に、というような流れは不要です。

期待した後のガッカリした分だけマイナスになる可能性が高いです。このようなサプライズで許されるのは本当に予想しないようなプレゼントの時だけにしましょう。プロポーズ位なら許されるかもしれません。

普段は行かないお店へ

いつもの居酒屋、ではなく、ちょっと小洒落たお店を予約できると素敵です。高級なレストランじゃなくても、お洒落なイタリアンなど、雰囲気のいいお店を選びましょう。服装も普段より少し綺麗目だと良いですね。

ホワイトデーのプランなどがあるお店だと、可愛いデザートなんかもあるコースもあります。女性は期間限定のもの、かわいいもの、スイーツが大好きです。この日ならでは!のプランがあればぜひ利用しましょう。

二人で写真を!

二人で一緒に写真を撮ることも忘れずに。女性は記念日が大好きです。二人っきりだと一緒に写真を撮る機会が少ない人もいると思います。普段とは違う一日の記念に一緒に撮りましょう。食事の時ならば店員さんにお願いしてみましょう。ワイングラスやかわいいスイーツのタイミングがおすすめです。食べ散らかした後にならないように注意しましょう。

また、プリクラという手もあります。普段あまりプリクラを撮らない人はより新鮮です。筆者も20代半ばになるとめっきり撮ることが減りました。たまにはとりたいとおもう事もあるのですが、ちょっと恥ずかしく感じなかなか機会がありません。男性から言われるとびっくりするかもしれませんが、嬉しいと思います。

プレゼントはいつ渡す?

事前にもらえるものがわかっている場合は早いタイミングが嬉しいと思います。内緒の場合は食事のタイミングがおすすめです。女性も気にしてないふりしながらもいつ貰えるか、何か気になっているはずです。プレゼントのタイミングが後半に差し迫るほど、期待が大きくなります。特に20代後半にもなればいつプロポーズされるか、とイベントのたびに少し期待してしまっているものです。

それが、夜景や帰り際のクライマックスにさしかかれば期待は更にMAXになります。折角喜ぶと思って用意したプレゼントなのに、この期待のせいで何故か少しガッカリされてしまう可能性があります。ご注意ください。

おわりに

イベントの日には思いっきりイベントに便乗しましょう。そしてその日ならではの楽しみを満喫しましょう。

20代の女性、特にまわりが結婚し始めた位の年齢の女性はイベントの度に期待してしまいます。タイミングはしっかりと計画してみてください。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121217012224 50cdf540c3daf

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る