生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 腰痛に効くお風呂でのストレッチ

腰痛に効くお風呂でのストレッチ

2014年03月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

以前に、ヘルニアで腰痛に苦しめられていました。今は、痛みもなく、普通の人と同じように、生活を送っています。しかし、そのときは、毎日腰が痛くなると、負担のないようなストレッチをしていました。

今回はその中でも、負担がほとんどないお風呂でのストレッチを紹介します。

お風呂でできるストレッチ

腹筋を鍛えるストレッチ

膝を曲げて座り、湯船にゆっくり浸かります。そして、大きく息を吸って、お腹を膨らませます。次に大きく息を吐いて、お腹をへこませます。それを10セット。それから、大きくお腹をへこませて、そのまま30秒維持します。

イメージはきついズボンを履くときにお腹をへこませる感じです。これで腹筋が鍛えられます。

お尻のストレッチ

湯船に浸かって、足を伸ばします。次に、片足ずつ膝をかかえ、ゆっくり胸のほうにひきつけていきます。太ももの後ろが伸びているのを確認しながら、その姿勢を10秒維持します。それを左右交換しながら3セット。

腰痛のときは、お尻の筋肉を固くなっていることが多いものです。少しずつほぐしていくつもりでやりましょう。

お腹と背中のストレッチ

同じように、湯船につかって、ゆるく膝を曲げます。そして、両足を抱えるようにして、ゆっくり上半身を膝のほうに倒していきます。背中が伸びているのを確認して、同じ姿勢を10秒維持します。これを3セット。

ストレッチをするときの注意点

お湯の中では水の負荷がかかり、痛みもほとんどなくストレッチができるはずです。全部を一気にしようとすると、のぼせてしまうので、体を洗う前と後に分けてするようにしましょう。

少し湯船に浸かって、体が少し温まってから、ストレッチをするようにします。無理をしない程度に、最初は回数を少なくして始めたほうがいいかもしれません。全体的に、ゆっくり体が伸びているのを意識しながらします。

おわりに

早くあなたの腰痛が楽になって、元気に日常生活がおくれることを願っています。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101008192650
  • 20101008192706

本記事は、2014年03月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る