生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ダーツに関するレシピ~マイダーツ編~

ダーツに関するレシピ~マイダーツ編~

2012年11月19日更新

 views

お気に入り

はじめに

ダーツをしていて欲しくなるのは、やはり自分だけのマイダーツ。

今回はマイダーツを用意する時にどんなものが必要か、書き出してみました。

ポイント

ポイントとはダーツの先端です。

折れやすいので、消耗品になります。特にはじめたてだと、的が定まらないことがあるので、特に折れる事も多くあると思います。

ポイントにはロングサイズのものとショートサイズのものがあります。

ロングサイズ

ボードに刺さりやすく、バレルまでの距離が長いので、同じ場所を集中的に狙うときに有利です。

ただし耐久性がないので、折れやすいのが特徴になります。

ショートサイズ

比較的軽いので、重さの影響が少なく、耐久性もあります。

立て続けに同じ場所を狙う時は、すでに刺さっているダーツのバレルと、ぶつかり合う可能性があるので、若干不利になります。

バレル

バレルとは、実際に指で握る場所になります。

ダーツのバランスの中心部分。一番重要な場所と言われています。

投げる際に、指離れがスムーズにできるように、形状に気を使いましょう。ダーツショップ等で直接触って、自分に合う物を探すことが大事です。

シャフト

シャフトとは、バレルとフライトの間をつなぐ部分です。

シャフトの長さや材質によって、ダーツ全体の重心、バランスが変わります。ダーツの飛行姿勢を安定させるために、バレルやフライトとの相性を考えて、選ぶ事が大事なことです。

一般的に長いシャフトの方がダーツの飛行が安定するようです。

フライト

ダーツの羽根の部分のことです。

形状によって、空気の流れに違いが出ます。飛行の安定性に差があります。

一般的にフライトの羽根が大きい方が安定性が出ます。
慣れてきたら小さめのフライトを使っていくのが良いでしょう。

おわりに

みなさんもお気に入りのマイダーツをぜひ持ってみてはいかがでしょうか。

自分専用のものを持つことは、上達への1つの近道になることと思います。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101008154559

本記事は、2012年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る