生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. おしゃれに決めたい!名刺入れ選びのポイント

おしゃれに決めたい!名刺入れ選びのポイント

2012年12月17日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

社会人になると、お客様と接する仕事の場合、名刺を持ち歩くことになりますよね。短大卒業後、証券会社で営業の仕事をしていた著者にとっては、名刺はとても大切なツールでした。

そんな名刺の持ち運びに使う名刺入れは、お客様の目にも触れるものなので、それなりのこだわりを持って選びました。

そんな著者が選んだ名刺入れについて、紹介します。

名刺入れ選びのこだわりポイント

ブランド

誰もが知っているブランドのものが良いと思い、シャネルを選びました。著者の当時の年齢からすると、少し背伸びしたブランドですが、接するお客様の年齢層が高いので、ちょうど良かったです。

誰もが知っているブランドのものを選ぶと、お客様との話題にもしやすいです。

デザイン

黒の革製で、シャネルのロゴが小さく中央に1つ付いたシンプルなデザインのものにしました。これは、著者が短大在学中にバイトをしていた先で憧れていた方が持っていたもので、どうしても欲しくて、シャネルの直営店を何件か回ってゲットしました。

シックなデザインなので、高級なブランド物でも嫌味にならず、好評でした。

機能面

ポケットが4つあるので、自分の名刺と、いただいた名刺を分けて収納することができ、大変便利です。また、丈夫な革製なので、長く愛用していても傷みが少なく、仕事を辞めて主婦となった今でも、自慢のカード入れとして使用しています。

使えば使うほど、味が出てくるのは、革製品の魅力ですよね。

この名刺入れを使用してよかった点

名刺入れなら、100円ショップでも買うことができますし、ブランド物である必要はない、という方もいらっしゃると思います。ですが、著者の場合は、営業先のお客様に名刺を渡す際、名刺入れも目に入ります。そこで、高級感のあるものを持つことで、「頼りない新人」から「信頼できるキャリアウーマン」のようなイメージに変えることができました。

取引先で名刺交換をするような仕事をしている方ならなおさら、名刺入れを台にして名詞を交換することになりますので、相手の目に触れても恥ずかしくないような、おしゃれで素敵な名刺入れを持つことをオススメします。

おわりに

たかが名刺入れ、されど名刺入れです。自分が本当に気に入ったものを持てば、長く愛用できますので、お金のかかる高級品を1つ買っても無駄にはなりませんよ。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121215090142 50cbbde6517b6

本記事は、2012年12月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る