生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 奥日光三大名瀑めぐりの旅!交通手段のポイント

奥日光三大名瀑めぐりの旅!交通手段のポイント

2012年12月17日作成

 views

栃木県の日光は、日本人のみならず多くの外国人観光客も訪れるほど名所が沢山あります。今回は著者が奥日光を旅行した時の交通手段についての体験を紹介します。

目次

旅行詳細

著者は2009年9月に夫婦旅行で日光を訪れました。奥日光中禅寺湖畔のホテルに1泊し、温泉と日光三大名瀑(華厳の滝、竜頭の滝、湯滝)が目的の旅でした。

交通手段

新宿からJRの特急で日光までは約1時間40分、日光駅から中禅寺湖温泉までは東武バスで45分くらいでした。東照宮を見学してから日光駅に戻りその場でチケットを買って乗りました。1100円くらいでした。

日光駅から東照宮までは歩いても行けますが(30分くらい)、見応えある東照宮で時間を取る為に路線バスか、タクシーがお薦めです。

2日目はホテルから歩いて2kmくらいの所にある竜頭の滝へ。その後そこから5,6km程離れた所の湯滝へは路線バスを利用しました。湯滝からまた路線バスで中禅寺湖温泉まで移動。華厳の滝を見学後、初日と同様に日光駅までバスを利用しました。

思わぬ誤算でバス待ち

2日目に3つの滝めぐりをする予定で、ある程度スケジュールを立てホテルでバスの時刻表もチェックしておきました。ですが1つめの竜頭の滝がそれほど見るのに時間がかからなかった為、次のバスを1時間近く待つはめになりました。

小さい茶店がありそこでタクシーを呼んでもらおうと考えたのですが、聞けばタクシーも日光からいろは坂を越えてやってくるので、1時間かかるという話。結局ぼーっと次のバスを待つ他なかったのが誤算でした。午前10時台までは便数が少ないので困りました。

旅行前、料金や移動距離を考えてバスで良いと決めたのですがやはりレンタカーにすれば良かったと少し後悔しました。車移動の人のほうが多かったのも確かです。

経験からのアドバイス

公共の交通機関を利用するか、レンタカーにするかを考える上ではいかに時間を上手く使うかがポイントになりますね。頻繁にバスの便がある所なら良いのですが、少ない地域では時間のロスも考慮しなければいけませんね。

今回は見たかった滝はすべて見ることができ、目的は果たせたので結果オーライということになりました。奥日光はハイキングコースなども色々あり、他にも観光スポットがあるので何をするかどのように周るかで、交通手段を選んだほうが良さそうです。

気ままに動きたい人や、観光スポットを沢山巡りたい人にはレンタカーがお薦めです。

おわりに

少し予定外なことが起こるのも旅のひとつ。また紅葉シーズンなど人出が多い時期は時間のゆとりも必要でしょうね。著者も日光エリアではまだまだ見たい所があるので、交通手段についてもじっくり選びたいと思っています。参考にしていただければ嬉しいです。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121215173956 50cc375c7d4c3

本記事は、2012年12月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る