生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 一人暮らしでも気軽に作れるカレーのレシピ

一人暮らしでも気軽に作れるカレーのレシピ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

一人暮らしで自炊するときにはまず食べきれるかどうかが重要になると思います。

調理前の食材にしても、調理後の料理にしても、余ってしまって困ることって結構多いと思います。

特にカレーなどの大鍋で作るようなイメージのあるものは、余ることが目に見えていますよね。

なので、本当はカレーを食べたいのに作るのをためらってしまう、という方はたくさんいるのではないでしょうか。でも大丈夫です、一人暮らしならば一人分だけ作れば余りません。

1人分のカレーの為だけにお鍋を洗うのが面倒だと思っている方、お鍋を洗う必要はありません。レンジで作ってしまえばお皿の上で調理できます。

これで気軽に、好きなときにカレーが食べられますよ。是非参考にしてみてください。

材料

  • ごはん お茶碗1杯分
  • カレールー 1ブロック
  • お湯 1カップ
  • 玉ねぎ、にんじん、肉などの具材
作り方の項では玉ねぎ、にんじん、豚挽き肉で説明しますが、最後にそれ以外の材料の例も紹介します。

作り方

STEP1: 準備

野菜は小さめに切っておきましょう。玉ねぎは薄めのくし型に、にんじんも同じく薄く細く切ります。

次に、レンジにかけられて、できればそのまま食べられるお皿を用意しておきましょう。少し深いものがいいと思います。下の画像のような感じです。

調理に使ったお皿のまま食べられれば洗い物が最小限で済み、とても楽です。

STEP2: カレールーを溶かす

用意しておいたお皿の底に、切った野菜を並べましょう。その上に豚挽き肉を乗せていきます。

そのままレンジにかけます。 それぞれに火が通ったら一旦取り出してください。

その中にカレールーを入れ、お湯を注いでよく混ぜ、ルーを溶かします。溶けたらまた電子レンジで、今度はとろみが付くまで温めましょう。

ちなみにカレールー1ブロックとはこういうことです。

STEP3: 完成

ルーが出来たらご飯をよそい、出来上がりです。一人分なのでお鍋を使わずに素早く手軽に作れます。

とろみを付けるときにお好みでチーズなどをトッピングするとさらに美味しくなりますよ。

その他にも…

紹介したのは玉ねぎ、にんじん、豚挽き肉という具材でしたが、もっと簡単に、例えばまな板や包丁を使わずに作りたい、という場合にはミックスベジタブルを使うと良いですよ。

ミックスベジタブルがあまり好きではないという方でも、ミックスベジタブル以外にも色々な種類の冷凍野菜が売られていますので、自分の好きなもので作ってみてください。

玉ねぎも、きざんだものが冷凍されて売ってたりします。冷凍の枝豆等を入れても美味しいですよ。

それ以外に、卵やチーズなどのトッピングで、自分好みにアレンジしてみてください。

おわりに

たくさん作るよりも時間短縮で手間も省けます。一人暮らしで時間の無い方にぜひ活用していただきたいです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101008131553
  • 20101008131745
  • 20101008131907

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る