生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 田舎に移住した時に必要なこと

田舎に移住した時に必要なこと

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

都会から田舎へ移住する際はとても不安があるもの。農業をやるのか、芸術をやるのかは人それぞれですが、田舎に移住した時にとても重要なポイントをご紹介致します。

ポイントその1 車の運転は必須

田舎暮らしには車が必須。コンビニにやゴミ捨てなども車で行かないと大変です。

また、老人の1人暮らしで交通手段が無くて困っている人がたくさんいます。そんな老人を車で送迎してあげるだけで地域に溶け込むことができるでしょう。

地域に溶け込む際は「人」が基本になります。

ポイントその2 地域の集まりには必ず参加

地域の集まりは、地域の情報源であると共に、参加することにより地域に受け入れてもらうことができます。積極的に準備などの仕事を引き受けましょう。

また、お酒の席などでは地域の風習などを教えてもらえたり、昔の話などを聞いたりすることで溶け込んで行きましょう。

やはりこれも「人」がポイントになります。

ポイントその3 挨拶は必須

道ですれ違ったときや、近所で会ったときには必ず挨拶をしましょう。田舎では「挨拶もできない奴に何ができるんだ」と言われ批判を受けてしまいます。話題がなくても一言だけ笑顔で「こんにちは」で十分です。

何度も繰り返しますがこれも「人」ですよね。

おわりに

田舎暮らしを希望されている方が最近増えていますが、都会から田舎暮らしに慣れていくのは容易なことではありません。とても不便です。

ですがその不便さが良いものです。また、人と人との繋がりが強いのも田舎の特徴でもあります。一人だけで生きていくことはできないということが身にしみてわかることでしょう。

そんな優しい環境ではありませんが、どうしても田舎に住みたいという方は、この3つのポイントに注意すれば、地域に溶け込むことができるでしょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101006203846

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る