生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 一人暮らしでも気軽に作れるすき焼きのレシピ

一人暮らしでも気軽に作れるすき焼きのレシピ

2014年01月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

鍋など大人数で食べるイメージのあるものは、一人暮らしだとなかなか作る機会が無いですよね。

でも、やっぱりたまには鍋物が恋しくなることもあるかと思います。そんなときの為に、小鍋で作れる1人分のレシピを知っておくと便利ですよ。

今回は、1人分から手軽に作れる少量用のすき焼きのレシピを紹介したいと思います。

材料

  • 牛肉(もも肉など) 100g
  • えのき 40g
  • 厚揚げ(焼き豆腐や木綿豆腐でも) 1個
  • 長ねぎ 7cm
  • だし汁 1カップ
  • しょうゆ 大さじ2
  • さとう 大さじ2
  • 酒 大さじ1強
  • みりん 大さじ1/2

作り方

STEP1: 準備

肉は食べやすい大きさに切っておきます。厚揚げは半分または1/4にし、ねぎは斜め切りにしておきましょう。

STEP2: 具材を入れる

上の画像くらいの小さめの鍋かフライパンに、だし汁、しょうゆ、砂糖、酒、みりんを入れ、すき焼きの割り下を作り、まずは肉を煮ます。他の材料はまだ入れないでください。

肉の色が少し変わり始めたらえのきを入れましょう。えのきがしんなりしてきたら、厚揚げ、ねぎといった感じで加えていきます。

STEP3: 煮る

そのまま具材に味が染みこむまで煮ます。味が染みこんだら完成です。普通に卵につけて食べてもいいですし、ご飯にのせてすき焼き丼にもなります。

他にも…

多めに作ってわざと残しておいてもいいと思います。次の日のおかずになりますよ。

同じものでは飽きてしまうという方は、卵とじにしたり、すき焼きのつゆにうどんを入れて食べたりするのもおすすめです。うどんを入れればそれだけで1食になりますね。

作った当日よりも次の日の方が味が染みているので、卵とじにしてもうどんにしても薄く感じることはないです。

他に、お好みの具があれば入れても大丈夫です。麩やしらたきなど、好きなもので作ってみましょう。

おわりに

1人分でも立派な鍋物ですので、あればですが一人用の土鍋などを使うと雰囲気も出ると思います。無くても普通のお鍋で作れますので、ぜひ試してみて下さい。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101008131005
  • 20101008131340

本記事は、2014年01月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る