生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 野菜嫌いを克服!塩麹ドレッシングを添えた鉄板焼き風の作り方

野菜嫌いを克服!塩麹ドレッシングを添えた鉄板焼き風の作り方

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者の子供は野菜嫌いでした。

第4子がまだ小さいので、野菜を何とか食べてもらう方法を考えた末に、塩麹ドレッシングで素材をおいしく鉄板焼き風に提供する方法を思いつきました。

鉄板焼き風塩麹ドレッシング添えの素材スライド方式

最初は、子供の好きな素材(肉・ソーセージ・トマト・コーン)を食べさせていましたが、一品ごとに野菜と入れ替えてみると、どうやら塩麹ドレッシングが気に入ったらしく、どんな素材でも食べるようになりました。

冷蔵庫にある野菜をとにかく焼きますが、「肉か魚を入れないといやだ」というので肉又は魚を1品、キノコを1品、野菜を2品という組み合わせを定番にしています。

材料(4人分)

  • サーモン…2切
  • エリンギ…1パック
  • カボチャ…1/8個
  • ミニトマト…1パック
  • 塩麹…大さじ2
  • マヨネーズ…大さじ2
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 酢…大さじ1
  • バター…大さじ1
  • 油・・・大さじ1
カボチャの量は写真では1/4個ですが調理してみると多かったので、カボチャの大きさに合わせて調整してください。

鉄板焼き風塩麹ドレッシング添えの作り方

STEP1: カボチャを切る

最初に使う分だけ切り分けてから種をそぎ取ります。2~4mm幅で切っていくと大小8切れになります。

カボチャは硬いので、できるだけ出刃包丁を使います。

STEP2:エリンギを切る

エリンギは1パック2本入りでも3本入りでも構いませんが、1本を縦に割り、それをまた縦に割るという感じでドンドン縦に裂いていきます。

包丁でも手でも構いません。

STEP3: サーモンを切る

1切れを4分割して、2切れを8個に分けます。

STEP4:トマトを洗う

トマトは洗ってザルにあげて、しっかりと水切りをします。

STEP5:カボチャを焼く

フライパンにサラダオイルを大さじ1を入れ炒めます。

薄ければ中火で2分30秒、厚ければ4分ほど炒めるのですが、箸を刺してすっと刺さるぐらいで丁度いいです。

油を控えている場合はオーブントースターで約10~12分焼きます。

カボチャは厚みにより焼き加減が変わります。焼けたものから出しましょう。

STEP6: エリンギを焼く

エリンギはカボチャの残った油で弱火で2分焼きます。

油を控えている方はオーブントースターの他にボイルという方法もあります。ボイルは中火で2分です。

STEP7: トマトを焼く

トマトはヘタをつけたままでフライパンにのせて弱火でしっかりと2分焼きます。
表面がしなびたら食べごろです。

生でもおいしく頂けます。

STEP7: サーモンを焼く

バターをフライパンに馴染ませて、中火で焦げ目が付くまで両面焼きます。サーモンの厚みにより炒める時間は違いますが、2~4分です。

焼けた順番にお皿に盛りつけていきます。

STEP7: 塩麹ドレッシングを作る

小さな入れ物に塩麹、マヨネーズ、酢、オリーブオイルを入れて混ぜるだけです。
オリーブオイルが分離しやすいので、丁寧に混ぜると良いです。くるくると切るように混ぜるとうまくいきます。

完成!

できるだけ暖かいうちに食べたいので、2品目ずつ焼いていくと良いでしょう。

子供が野菜をよく食べる訳

子供が好きなのは塩麹ドレッシングそのものです。あまりにおいしいのでスプーンを舐めてしまうほどです。野菜は素材の旨みを引き出せるもの(トマト、アスパラ、ブロッコリー、ニンジン、玉ねぎなど)が好きなようです。季節の野菜も気に入ってもらいました。

おわりに

冒頭でも申し上げましたが、素材は幾通りでもありますので、冷蔵庫の中にあるものでアレンジしてみて下さい。

塩麹は結構塩辛いので、今回は塩こしょうは避けてみました。

お子さんの好きな塩加減に調整してあげてください。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121211174043 50c6f18b75dcd
  • 20121211175432 50c6f4c84bcae
  • 20121211180713 50c6f7c1576c4
  • 20121211181309 50c6f92508719
  • 20121214121710 50ca9a360ea5a
  • 20121211181954 50c6fabaa7818
  • 20121211182241 50c6fb613aa95
  • 20121214121934 50ca9ac68c8d4
  • 20121211183540 50c6fe6c5c05b
  • 20121214122236 50ca9b7c56018
  • 20121214122517 50ca9c1d663ff
  • 20121214123027 50ca9d53aa954
  • 20121211174043 50c6f18b75dcd

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る