生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 知っておきたい洗濯の基本

知っておきたい洗濯の基本

2013年03月08日更新

 views

お気に入り

はじめに

初めて一人暮らしを始める方。または、結婚して初めて家事をするようになった方。

今まで洗濯ということに対して無頓着だった方に、実際に自分でやるようになって失敗してみないとわからないような本当に基本の基本についていくつかポイントをあげていきます。

ポイントその1:初めて洗う色物に注意!

黒・赤・青etc・・・色物を初めて洗うときには、まず色落ちを確認しましょう。

1部分を水で濡らし、絞ります。これで色が出るものは確実に他の衣服にも色移りしますので必ず別に洗うようにしてください。たった1枚のために洗濯機を回すのはもったいないという方は、手洗いをしてください。

ポイントその2:色物とタオルは別々に!

めんどくさいから一緒にあらってしまうと、あとあともっとめんどうなことになってしまいます。

色物にタオルの繊維がつくとガムテープ等でのけようとしても、なかなかきれいにはなりません。かえってもう1度洗濯しなおしたほうがいいぐらいです。

洗濯物が少ない方は、色物を洗う日とタオルを洗う日というふうに決めておくとよいでしょう。

これは、ポケット等にティッシュペーパーを入れていた場合も同様です。洗う前にポケットの中身も確認しておきましょう。

ポイントその3:しわになりやすいものはネットへ!

綿100%のTシャツやブラウス。またはチュニックワンピースなど、洗った後アイロンかけはせず洗ったままの自然な風合いを残したい場合は、ネットへいれて洗いましょう。

そのまま洗ってしまうと、脱水等の際にしわがついてしまい、干す前にたたいてもなかなかきえません。すぐに干せずにおいていた場合などはなおさらです。

ネットにいれて洗うと他の衣類とからんで脱水することがないので、かなりしわがおさえられます。

100円ショップなどで大・中・小いろいろな種類をそろえておくと便利です。

おわりに

ほんの少しの手間と工夫で、お気に入りのものを長く愛用することができます。自分なりの工夫もつけたしてみたりして、家事を楽しんでください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101008104219

本記事は、2013年03月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る