生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 簡単おにぎりの作り方

簡単おにぎりの作り方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

おにぎりって、簡単といえば簡単なんだけど、最近は敏感肌の方も増えてるから、熱々のごはんで普通の握り方をするのが難しい場合もありますよね。

そんな方でも簡単におにぎりが作れるやり方を書き出してみました。

熱々ご飯で簡単おにぎりの作り方

ご飯の炊き上がりを待つ所から始めると、簡単な握り方でも美味しいおにぎりが作れます。

準備するもの

  • 茶碗二個
  • ご飯
  • 海苔
  • ラップ

ベースは具のない塩おにぎりになります。

STEP1

炊飯終了のアラームを待って、速攻でシャモジによるご飯の返しを行います。

シャモジを濡らし、お釜の内側に向かってご飯を切るようにして、ふんわり優しく返します。

STEP2

おにぎり一個分のご飯を茶碗に入れます。

STEP3

もう一つの茶碗を裏返して重ね、上下で挟んでシェイクします。激しくシェイクする、と、いうより、上下にポンポンする感じと、内側に回すような感じで、ご飯をまとめていきます。

イメージとしては丸くて平らな感じを目指してまとめていきます。結果、俵型とかになっても、細かい事は気にしないで、やってみましょう。

中に空気が入って、外側が固まっている状態が作れればオッケーです。

STEP4

手に塩水をつけ、三角おにぎりに成形します。あまりギュッと握りこまないでください。三辺が作れれば良いです。

手肌が敏感な方は、ラップで包んで成形します。後で塩水をつけるか、塩をふる感じになります。

STEP5

海苔を巻きます。

STEP6

完成。

具を入れる場合

海苔を巻く時に、海苔とおにぎりの間に薄く挟みこむ感じで入れた方がいいです。中に具を入れてから作ろうと思うと崩れやすくなります。

おわりに

このやり方で作ると、塩も何もつけない状態でも、なんだか美味しいです。自宅で食べる時には、そのままで試してみても良いかもしれません。

持ち歩く時は、腐ると困るので塩を使ってください。

この作り方だと崩れ易いおにぎりになると思いますが、美味しいので、まずは自宅用で試してみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101007020358
  • 20101007094640

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る