生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お得な「わけあり物件」を探す方法

お得な「わけあり物件」を探す方法

2014年07月18日更新

 views

お気に入り

住居費を節約したい!

なんだかなんだ大きい出費は住居費。でも一度契約してしまうと抑えることができません。

ならば最初から安い家を探したい!そんな方のために、住居費を節約できる「わけあり物件」を探す方法です。以下、その方法をまとめます。

その1:大手不動産ポータルサイト+「告知事項」

たいていわけあり物件は、「告知事項あり」という形で表記されています。なので、大手不動産ポータルサイト内を、このキーワードで検索します。Googleの構文を使います。

site:http://www.example.com 告知事項

上記exampleのURL部分を、任意の大手不動産ポータルサイトURLに変えてGoogle検索ボックスに入れてあげれば、サイト内を「告知事項」で検索した結果がでてきます。

その2:大手不動産ポータルサイト+「再建築不可、セットバック」

基本的に上記と同じ方法ですが、これは売買用です。売買物件で、再建築不可や要セットバックの物件は、安く出回っています。

site:http://www.example.com 再建築不可
site:http://www.example.com セットバック

その3:わけあり系サイトを使う

わけあり物件が集まっているサイトを閲覧すると手っ取り早いかもです。

「大島てる」は広告サイトではありませんので、賃貸・購入はできない物件も含まれています。ただ詳細な住所が載っているので、登記簿をとれば所有者が分かります。

その4:大手不動産ポータルサイト+「値下げ」

わけありじゃない場合もありますが、上記その1.2と同様の方法で、「値下げ」を検索すると、値下げされた物件が出てきます。

site:http://www.example.com 値下げ

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/05/01-018505.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120314155124 4f603fec6064d

本記事は、2014年07月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る