生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. こじらせずに仲直りする方法

こじらせずに仲直りする方法

2012年08月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

どんなに仲の良い夫婦や友達でも、些細なことからケンカしてしまうのはよくあることです。こじれてしまうと、お互いとても居心地が悪くなってしまいますよね。

そんなときに、スッキリ仲直りするためのコツを覚えておくと、役に立ちます。今回はその方法をご紹介します。

ポイント

その1 まずは自分から謝る!

意見が対立すると、「自分は正しくて相手が悪い」という気持ちになりがちです。少し発想を変えて、白黒はっきりさせるのではなく、相手との関係を元に戻すことを最優先してみるのはいかがでしょうか。

「ごめんなさい。私が悪かったわ」という一言で、相手の気持ちや態度もかなり和らぐはずです。相手も同じように謝ってくれるかもしれません。

その2 口調に気を付ける!

もし謝っていても、口調が皮肉っぽかったり、まだ相手を責めるような気持ちが表れていたら、逆効果。ますますこじれる原因になってしまいます。

穏やかな口調と、「仲直りしたい」という思いがこもった表情をすれば、必ず相手にも伝わります。

その3 他の人に話さない!

「相談してみよう」という軽い気持ちで、他の人に話してしまうと、回りまわって本人に伝わってしまったり、評判を落としてしまうかもしれません。

例えば、旦那さんとのゴタゴタを、お嫁さんが自分の親に話したら、どうなるでしょうか?これも、関係をますます悪化させる原因の一つ。信頼関係を築き直すことが一番大切な事なので、二人の間だけで解決するのがベストです。

おわりに

ケンカしてしまうきっかけは、ほんの一言だったり、ちょっとした意見や価値観の違いだったりします。

つまり、ケンカの相手本人が悪いわけではないのです。まして相手は、自分にとってかけがえのない、大切な存在なのですから、傷つけたくはないはずです。

きつい言葉を吐いてしまう前に、一呼吸置いて考え直すと、後悔するようなことを言ってしまわずに済むので、仲直りも早くできるでしょう。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/21560098@N06/4226494705/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101008152231

本記事は、2012年08月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る