生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. あなたの保険会社は大丈夫?保険会社の選び方

あなたの保険会社は大丈夫?保険会社の選び方

2012年09月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

近年相次ぐ大手企業の経営破綻。消費者金融大手の武富士が民事再生法を申請し、経営破綻をしたのは記憶に新しいかと思います。

「大手の企業だから大丈夫」

という時代はもはや遠い昔の話。今は自分の財産は自分で守らなければならない時代です。

あなたの保険会社は大丈夫?今回は保険会社を比較する方法のひとつとして、ソルベンシーマージン比率をご紹介します。

ソルベンシーマージン比率とは?

保険会社は、契約者から徴収した保険料から、将来支払う生存・死亡保険金などを責任準備金としてストックしています。

しかしこの先、大震災が起きたり戦争が起きたりして、予想をはるかに超える方が同時に亡くなるかもしれません。株価が大暴落して経済が非常に不安定になるかもしれません。

そうです。未来のことなんて誰にもわからないのです。

このように責任準備金とは別に、通常では予測のつかないリスクに対しても支払える保険金を準備しているかという事を表したものがソルベンシーマージン比率です。

簡単に言うと、支払い余力のことをいいます

ソルベンシーマージン比率の見方

各保険会社のソルベンシーマージン比率は%で表示されており、この数値が200%未満になると金融庁より早期是正措置がとられ、0%になると期限付き業務の一部または全部の停止命令が行われることになっています。

つまり数値が高ければ高い方が良いとされます

200%以上で大丈夫なの?

200%が安全性の基準ということになりますが、過去に経営破綻をした保険会社の中には200%を超えていた会社もあるので、絶対に安全ですとは断言できません。

あくまでも保険会社を比較する際の参考にしなくてはなりません

最後に

いかがですか?生命保険や車の保険などは長期にわたって契約をするので、高い買い物をすることと同じです。今まで保険料だけで保険会社を選んでいた方も是非ご参考になさって下さい。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101004003033
  • 20101006002810

本記事は、2012年09月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る