生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 定期テスト克服、1か月間の勉強方法

定期テスト克服、1か月間の勉強方法

2012年12月14日更新

 views

お気に入り

はじめに

定期テストがあるのは百も承知だけどなかなかテスト勉強モードにならない。そんな人向けの1か月間の勉強のコツをお伝えします。

テスト1か月前

テスト勉強にむけて準備をしましょう。勉強を始めるとついつい他の事をしたくなるものです。それを防ぐための準備です。

部屋の掃除

いつもはしない部屋の掃除も何故かテスト勉強を始めると掃除をしたくなります。テスト準備に掃除もいれましょう。そして、勉強中掃除をしたい衝動に駆られても、短時間で掃除が終わる状態にしましょう。

ノートの確認

授業の欠席、上の空などでノートが取れていない日が無いか、確認し補いましょう。試験直前にはお願いしにくい友達のノートも早めだと借りやすいものです。借りて見比べても良いでしょう。

勉強に集中できる環境を作りましょう

好きな科目の勉強開始

好きな科目、得意な科目を先に勉強し始めてみて下さい。思った程テスト勉強が苦じゃないはず。あれもこれもと考えると嫌気がさすので無理をしないで下さい。

1週間は好きな科目を重点的に行って、勉強モードを作りましょう

テストまで3週間

さて他の科目も勉強し始めましょう。まずはノートをまとめてみましょう。まとめる時には書き写すだけでなく、内容を理解し、覚えながらまとめるのが秘訣です。時間はかかりますが、記憶に残りやすいのでお勧めです。

まとめ作業が早く終わった場合は、次項に進んでください。

最初の1週間で勉強した好きな科目は授業の見直し程度でOK
覚えなくても良いけど勉強の助けになる内容は緑ペンなど色分けをしましょう

テストまで2週間

テスト日程に照らし合わせ最終的なスケジュールを立てましょう。ノートをまとめ、各科目の必要な勉強量が漠然と分かったのではないでしょうか。

それをもとに、一コマ45分~1時間半で勉強の時間割を作ってください。勉強量が多い科目はコマ数を多く取って下さい。コマとコマの間は15分の休憩を取りましょう。

時間割に沿って勉強を進めて下さい。覚えられない内容や、間違いやすい問題は復習しやすいように附箋などで印を付けておきましょう。

苦手科目は集中力が落ち易いので、一コマの時間を短く設定しましょう
卓上時計にアラームをかけるとメリハリが出やすくなります

テストまで1週間

ラストスパートです。前項4でつけた印(附箋)を中心に勉強し直して下さい。繰り返す事で身に付きます。

時間割を見直して下さい。思った程はかどらなかった科目を増やし、理解度が高い科目を減らすなどの調整を行いましょう。

焦りは禁物。集中力は高めて!

テスト前日

テスト当日の準備をしましょう。最後まで覚えられなかった公式、スペルなどをまとめ、テスト開始直前まで確認できるようにしましょう。

おわりに

いかに早い時期からテストモードになっているかがカギです。そのためにも、自分がやる気になる方法を見つけて下さい。休憩時間は家族と会話するなどリフレッシュを心がけて下さいね。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121213233334 50c9e73e0a255

本記事は、2012年12月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る