生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 恋人と楽しい旅行にする為の3つのポイント

恋人と楽しい旅行にする為の3つのポイント

2013年11月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者は今お付き合いしている恋人と年に何度も国内旅行を楽しんでいます。共に20代前半で行き先は各地テーマパーク、夏には海水浴、さらには温泉旅行や京都でお寺などを散策したりと幅広い旅行をしています。旅行に行くタイミングは、だいたいお互いの仕事が落ち着いた時に連休が取れると行きます。

ケンカしないようにしようと意識は特にしていないですが筆者は旅行の際に今の恋人とケンカしたことがありません。ですので自分自身の行動を思い出してケンカしないポイントとしてまとめてみました。

仲良く過ごすポイント

相手に感謝することを忘れない。

筆者は旅行の際は恋人に運転してもらうことが多いのですが、例えば旅行の帰り道などはお互い眠気や疲れもあると思います。疲れているのは相手も同じという事を考えたら運転してくれていることに感謝の気持ちが自然に沸いてくると思います。

筆者はよくコンビ二やSAで休憩した際に1人でサッと恋人に対してドリンクとタバコを買って渡したりします。ちょっとした気遣いで相手も笑顔になってくれて嬉しい気持ちになります。

ご馳走してもらったり何か買ってもらったら笑顔でお礼する。

筆者は旅行に行く際には、それぞれお金の管理は別なので個々で財布を持っています。しかし恋人が出してくれることも多々あります。その際は、ご飯だったら店を出るときに必ず「ごちそうさま~!美味しかった」などと言っています。

筆者の友人におごってもらって当たり前みたいな考えの友人もいますが、そちらのカップルはよく「ケンカした~」等の話しを聞きます。

たった一言ですが、その一言があるのと無いのとでは彼の気持ちも違うのではないでしょうか?

何事も2人で決める。

筆者は旅行に行く際に必ず「〇〇寺に行きたい~!」「〇〇もいいんじゃない~?」などと2人で話し合って計画を立てます。旅行の過程から一緒に楽しめたら旅行当日は2人で考えた工程でまわることが出来て絆も深まります。

男の人はこういった工程などを考えるのが苦手みたいでだいたいは1人で作りますが、恋人にある程度行きたい場所を聞いて、その周辺のお店や観光地を調査して工程表みたいなものを作って恋人に「こんな感じでどう?」などと相談や提案しながら作っています。

プラン作りに協力してくれないからといって怒るのはNG!自分から提案したりすることも大切です。ここは女がリードしちゃいましょう。

宿泊場所の確保は前もって!

筆者も経験があるのですが上記のポイントを踏まえても、1日遊び疲れてお互い眠たいのに宿泊場所が無い~!なんてことで大変だった経験がありました。特に金曜や土曜日、祝日前は当日ですとなかなか空きがありません。

必ず宿泊場所は前もって予約して確保しておきましょう。

早く予約することによって早割りがある場合もありますし、宿泊場所が決まっていると旅行の工程も立てやすくなります。

おわりに

旅行から帰ってきたら2人でとった写真をアルバムにしたりするのも楽しいですよ。皆様も大切な彼との旅行が仲良く素敵なものになりますように!

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121214130552 50caa5a002d83

本記事は、2013年11月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る