生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 「戦国時代」の学び方!

「戦国時代」の学び方!

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

戦国時代は諸国入り乱れ、地方分権した時代です。京都を含め国同士の争いが絶えませんのでこわい時代です。

でも、皆団結して戦ったり新戦術を開発したりしていた逸話が残っているので、中国の戦乱の時代の説話集三国志演義と同じくらい人気です。

主な出来事

年代

1467年から1568年までです。

詳細

応仁の乱(1467年)…八代義政後継争いが拡大、下剋上が起こり全国に拡大。守護が荘園を奪い、儀礼もできないほど公家・朝廷の財源を奪ったので、皆を出家等させた町広光などの公家や、土佐の領地に下がって守護に成りあがった土佐一条氏などの貴族が出現するほど、戦火で旧支配層が疎開し、崩壊しました。

1   4 6 7
ひとのよむなし 応仁の乱 と覚えると便利です。
  • 鉄砲の伝来(1543年)…種子島に上陸し、伝えられました。
  • キリスト教の伝来(1549年)…スペイン人フランシスコ・ザビエルが宣教しに来ました。
  • スペインは大航海時代を迎えて東へと航路を拡大しているところでした。
  • 桶狭間の戦い(1560年)…愛知県の今川義元に対し、織田信長が、たった10分の1の戦力で勝利した戦い
お昼の御食事時を狙ったまさかの強襲といわれます。
織田信長が京都と近江を支配(1568年) 安土桃山時代へ

重要な人物

  • 足利義政(8代目)

足利義昭(15代目)
織田信長

注意すべきポイント

独特の古語

  • 拙者
  • ~ござる

など、簡潔な伝達文が出てくるのが特徴といえます。

速さは命なりの時代だったことがうかがえます。

今でいう県レベルの大きさの各国ごとにいる領主たち!

国土が広がって、支配者の名前が増えてしまい、面倒だと思う人がいるようでしたら、戦国時代を題材にした各種のマンガやゲームをちょっとやってみたり、面白いと評判の歴史小説に手を出してみたりして、気軽に取り組めるようにしましょう。

そのあとに教科書の日本地図などから武将の名前と国の名前を一致させ、映像とともに覚える努力をしていきましょう。

おわりに

歴史小説を原作にしたNHK大河ドラマが繰り返し放映されて、毎年のように全国の何処かで、武将をテーマにした地元ぐるみのイベントが開催されています。

旅の機会にお城などに足を運んでいさましい武将の生きた跡を偲んでみると、智将の城の櫓の工夫などから、情報化時代でない頃なので落城しない城を造れるのは智将だけだというふうに新発見もわいてきます。

(Photo by 商用無料の写真検索さん)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121213121932 50c949440ae3d

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る