生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 長く楽しくバンド続けるためのポイント

長く楽しくバンド続けるためのポイント

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

いざバンドを組んでも、同じバンドを長く続けるには、それなりの決まりが必要です。ここでは、長く楽しくバンドを続けるためのポイントを紹介します。

ポイント1:方向性はなるべく変えない

バンドを組んで最初に決めなければならない大切なことは、バンドの方向性です。

  • 趣味としてバンドをやっていくのか、プロを目指すのか
  • どんな音楽をやりたいのか

などということです。

趣味でやっていたのに、プロ意識が目覚めてしまう人、プロを目指していたのに挫折してしまう人、いろんな人がいます。バンド結成当初に決めた方向性は、できる限り揺るがせないようにしましょう。

方向性が変わるときには、必ずメンバー全員が納得するまで話し合うことが大切です。

ポイント2:お金の管理はきっちりと

ライブ時のノルマの不足分、スタジオ代、レコーディング代等々、趣味で音楽をやっていても、意外とお金は掛かるものです。

金銭面での負担も、メンバー全員が納得するまで話し合うことが大切です。

ポイント3:時間にルーズになってはいけない

練習時間に遅れる、ライブの入り時間に遅れる等、時間にルーズなメンバーがいると、バンド全体の印象も悪くなるものです。

時間はきっちり守る、万が一遅れた場合は、メンバーやライブハウスのスタッフさんに、誠意をもって謝ることが必要です。

おわりに

些細なことでも、バンドのバランスは崩れる

本人にしてみれば

「これくらいのことで?」

と思うようなことでも、バンドメンバーや周りの方の信頼は崩れるものです。趣味だとしても、礼儀や誠意は大切です。せっかく組んだバンドを、些細な理由で解散させるのはとてももったいないことです。

メンバー全員が納得して、楽しく音楽を続けられる環境を、メンバー全員で作っていくことが大切です。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/fukapon/3877681493/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101006111518

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る