生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 元気と協調性を大切に!集団面接突破のポイント

元気と協調性を大切に!集団面接突破のポイント

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

多くの企業がまず一次面接として設けるのが集団面接です。集団で行なうということで、他の方の目もあり緊張するかもしれませんが、ここを突破できない二次面接に呼んでいただけないことはもちろん、内定にも結びつきません。

筆者の経験を元に集団面接を突破する方法を本記事にてお教えしたいと思います。

必勝!!集団面接を突破するコツ

1.部屋に入る時には大きな声で挨拶・お辞儀

面接は部屋に入る前から始まっています。声は第一印象を決定づける大きなポイント。部屋に入る際には「失礼します」と大きな声であいさつしてから、お辞儀をしましょう。

挨拶をしながらお辞儀をするのはマナー違反です。必ず挨拶をしてからお辞儀をするようにしましょう。

2.緊張しててもにこやかにする

緊張していても面接中は笑顔でいるようにしましょう。表情も声同様に自分という人柄を決定づける大きなポイントとなり、面接の評価にも響きます。面接官も緊張しているのはわかっているので、作り笑いでもなるべくニコニコ顔を心がけてください。

3.周囲の話をよく傾聴する

集団面接では協調性も見られていると筆者は考えます。自分の番だけに気を入れて応答するのではなく、ほかの受験生がどのような話をしているのかしっかり聞くようにしましょう。それを怠ると「自分本位な態度」である、と面接官の目には映るやもしれません。自分が話す番ではなくても、身体を軽く発言者の方へと向け、時折、受験生の話に対して相槌を打ち、面接官に話を聞いていることをアピールしてください。

4.受け答えは自信を持って堂々と

集団面接ではいろんな経歴の学生がおり、中には気おくれしてしまうような体験をしてきた学生もいるかもしれません。が、人は人、自分は自分です。自信を持って堂々と、面接官に自分の気持ち・熱意を伝えましょう。

5.「最後に何か言い残したことはありませんか?」は面接官からもらうチャンス

頻繁に聞かれる質問です。上記の質問をされたら他の受験者よりも先に手を挙げ口を開き、再度自分をアピールするようにしましょう。最初に発言することで、積極的で能動的なイメージを与えることができます。

集団面接突破に向けて準備すること

面接で聞かれる基本的なことは頭に入れておこう

集団面接においては難しいことを聞かれることはほとんどありません。エントリーシートに書いた内容(志望動機・自己PR・学生時代にがんばってきたこと)を自分の言葉でキチンと話すことができれば大丈夫です。

笑顔を作る練習をしよう

上でも触れてはいますが、就活生のフレッシュさを出すためにも笑顔は大きなポイントです。面接で上がってしまう人は口角をゆるく上げて、自然な笑顔を作れるよう練習してみましょう。

おわりに

集団面接突破のカギは「元気さ」「礼儀正しさ」「協調的であるか」「積極性はあるか」にあると考えます。実際、筆者も就職活動において上記のことを実践したのですが、集団面接において落とされることは、ほぼありませんでした。

集団面接はほとんどの会社において最初の関門であるため緊張してしまうかもしれませんが、自信を持って元気よくハキハキと面接に臨んでください。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121212141649 50c8134123312

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る