生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 消しゴムを使った遊び方

消しゴムを使った遊び方

2012年09月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

ゴム流香道宗家

消しゴムは字を消すためのものですが、それがアイデア一つで香道の遊び道具と化すので、その方法を教えます。

用意するもの

香り付の消しゴム

バナナ、イチゴなどフルーツ系の香りから変わったものではケーキ、コーラ、サイダーの香りなど色々あります。

その数は

あまり少ないと遊びにならないので、最低5個程度は用意するることが望ましいでしょう。

消しゴムの数は出来るだけ多い方が良いと思われます。出来れば10個以上あるとなお一層のこと良いかと思います。

遊びに参加する人数は

最低2人で、参加人数は出来るだけ多い方が面白いと思われます。ただし、順番待ちの関係から常識的な範囲の参加人数でしましょう。

遊び方

参加者の一人が目隠しをする

全く見えないような布製の目隠しできっちり視界をふさぎましょう。ちょっとでも見えると遊びになりません。

目隠しをしない人のうち誰か一人が匂い付き消しを手に持ち、それを目隠しをされた人の鼻の近くに持っていきます。

次に何をするか

目隠しをした人は何の匂いかを当てる。外れれば0点、当たれば3点、似たものの匂いを言えば2点とする。

さらに次には

参加者が順番に目隠しをされ、また、他の参加者のうち一人がその人の鼻に消しゴムを近づけ、匂いの当てあいをしていく。

順番に行い総得点で順番をつけていく。一番点数が高かった参加者が勝ちとする。

その他

より面白くするには

消しゴムの匂いは出来るだけ消しゴムとしてはマイナーな匂いにしたほうが難易度が高まって面白くなる。

その上さらに面白くするには

例えばイチゴの匂いの消しゴムにも微妙な違いがあるので、その場合、例えば事前にイチゴ①、イチゴ②など番号を振っておく。

番号を振った消しゴムを事前に一通り匂っておき、数分から数十分後にそのときの匂いの記憶を頼りに同じように目隠しして当てあいをする。

点数及び順位の付け方は先に書いたのと同じように付けていって勝敗を決めることとする。

最後に

ご先祖に思いを馳せながら

消しゴムを使ったゴム香道で平安貴族流の遊びを気軽に楽しみましょう

この記事で使われている画像一覧

  • 20101006010646
  • 20101006010146

本記事は、2012年09月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る