生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. くすんでしまったシルバーをぴかぴかにする方法

くすんでしまったシルバーをぴかぴかにする方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

皆さんは普段どんなアクセサリーを身につけていますか。女性だったら、シルバーのアクセサリーを1つは持っていると思います。

しかし、汗をかいたりして、色がくすんではいませんか。今日は、シルバーのアクセサリーをぴかぴかにする方法を紹介します。

金属研磨剤を使う

これが一番です。研磨剤は、つや出しというより傷を見えなくするのに、効果があります。小さい傷ならばほとんど目立たなくなります。

ただし、いぶし銀などのものにはあまりお薦めしません。

グラノール(GLANOL) メタルポリッシュ(Metall Politur) 金属磨き(研磨剤)(旧ウィノール)

液体タイプクリーナーを使う

液体につけておくだけのタイプで、細かい細工やチェーンなどをきれいにしたいときに使います。5分ほどできれいになるので、時間がない人にはちょうどいいです。

ただし、シルバーの色によっては使えないものもあるので、買う前に確認してください。

液に浸すだけ!輝きが甦る!!シルバー製品専用クリーナー (シルバースパークル)50ml

銀磨きクロスを使う

よく売られている銀磨きのクロスは、研磨剤やつや出しのワックスがついているので、小さな傷であればとることもでき、光沢を取り戻すことができます。

1枚あると、ちょこちょこといろいろなものを磨くことができます。常備しておくのをおすすめします。

手が汚れることが多いので、ビニール手袋を準備してから磨いたほうがいいでしょう。

KOYO ポリマール 銀磨きクロス 195mm×125mm 2枚入

歯磨き粉を使う

応急処置には非常に効果的です。鏡面仕上げをしたもの以外に使います。手ぬぐいなどの薄手の布に歯磨き粉をつけてくすんでしまった部分に使います。

細工のある部分やチェーンなどは、綿棒や爪楊枝にコットンを巻きつけて磨きます。歯ブラシを使うと、細かい部分まできれいになります。

おわりに

ぴかぴかのアクセサリーを身につけて、あなた自身も輝いてください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20101007161032

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る