生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 意外と役立った!色彩検定

意外と役立った!色彩検定

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者は10年ほど前に色彩検定2級に合格し、2級色彩コーディネーターという称号を有しています。

その経験から色彩検定についてご紹介します。

受けたきっかけ

著者は20代前半のころ百貨店で婦人服の販売の仕事をしていて、仕事に活かすためにカラーコーディネーターに興味を持ちました。

そのころ勤めていたショップが入っていた百貨店が、社員教育の一環で希望者を対象に全5回程度の講習を開催しました。

著者は百貨店の社員ではなく、他社の直営ショップの社員だったのですが、無料で同じ講習を受けることができました。

試験対策は独学でも十分合格レベルに到達できます。

資格を持って良かったこと

色の合わせ方が上達した!

それまでただ感性できれいかどうかを判断していましたが、色の持つ意味や見え方を学んだことにより、理論的にも色を選ぶことができるようになりました。

視野がひろがった!

この資格を持ったことをきっかけに、それまでファッションの分野にしかなかった興味が、インテリアの分野にも広がり、その後のインテリアコーディネーターの資格取得につながりました。

資格と仕事

色彩コーディネーターとして活躍されている方もいますが、実際それだけでは仕事にしづらく、著者は退職後は趣味として考えています。

部屋のインテリアや服のコーディネートだけでなく、手芸や絵画といった趣味の分野に役立っています。

現在コスメやファッション、インテリア商品の販売をされている方は、仕事に大変役立つと思います!

おわりに

色彩検定は教科書と過去問をしっかり勉強すれば、比較的容易に合格できると思います。

3級からありますので、興味のある方はぜひチャレンジしてください!

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121212223337 50c887b1c003f

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る