生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子育て中のイライラを解消する方法

子育て中のイライラを解消する方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

育児でストレスが溜まってイライラすることも多いと思います。そんなイライラを解消する方法を紹介します。

自分の時間を作ろう

自分の時間を作れる人、作れない人の違いは子供のいないときに自分のしたいことを出来る人が自分の時間を作れる人。子供のいない時間に家事をする人が自分の時間を作れない人です。

子供のいない時間というと、年齢によっても違いますが30分でも1時間でもこのときこそが自分のしたいことが出来るチャンスです。

幼い子供のいるママはお昼寝のじかんこそが自分のしたいことのできるチャンスです。一緒にお昼寝をするのもいいでしょう。コーヒーをのんでゆっくりするのもいいでしょう。

エネルギーを補充すれば家事もはかどり、子育て中のイライラも解消するはずです。是非実践してみてください♪

子供を早く寝かせよう

子供を早く寝かせるには、夕方からの環境作りをしましょう。お風呂、歯磨き絵本読み、短い時間の中で集中しなければ子供もだらけてしまいます。

夜8時を過ぎたらテレビ・部屋の電気を消す!子供を寝かし終えたあとの達成感があってこそ、夜の自分の時間が充実するはずです。

誰かと話そう

誰かと気軽におしゃべりすることで、肩の力が抜け、イライラ感が解消され、すっきりします。仕事、勉強、家庭、育児、など・・・。

今、自分がストレスを感じていること、不満に思っていることや悩みごとなどを、気軽に話せるような人が周りにいれば、大きな心の支えになるでしょう。

誰かと気軽におしゃべりすることで、肩の力が抜け、イライラ感が解消され、すっきりします。仕事、勉強、家庭、育児、など・・・。

今、自分がストレスを感じていること、不満に思っていることや悩みごとなどを、気軽に話せるような人が周りにいれば、大きな心の支えになるでしょう。

実際に会っておしゃべりをする、あるいは食事をしたり飲んだりしながら会話を楽しむことは、人の心が自然と緩み、リラックスできます。

おわりに

子供が小さいうちは、イライラするのは仕方ありません。みんな同じ気持ちを抱えています。

大変なことを1人でやっているのですから、自分を責めず、やってしまったこと・出来なかったことを悔やむより、「今日も一日よく頑張りました!」と自分を褒めてあげましょう。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る