生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. 子供の頃から好きだったハンドメイド!趣味の見つけ方

子供の頃から好きだったハンドメイド!趣味の見つけ方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

趣味を探している方は、子どもの頃や学生時代に夢中になったものを思い出してみることをおすすめします。

著者の場合

著者は子どものころから人形の服を作ったり、リカちゃんハウスにカーテンを作ったりして遊んでいました。

家に布のハギレがたくさんあったことや、ミシンを教えてくれる母がいたからかもしれませんが、布に人形の腕を通す穴を開けて後ろをボタンで1か所とめただけのような服を作っていたことを今でもよく覚えています。

その後、編み物、パッチワーク、テディベア作り、洋裁、ビーズ、羊毛フェルトなど様々なものを手芸本を参考にして作ってきました。

最近は既製品に少し手を加えて楽しんでいます。洋服の丈やえり、そでの形を変えたり、バックの持ち手を変えたりするなどです。

長く続けている理由

それはやっぱり好きだからです。雑貨屋さんで自分でも作れそうなものがあると、早く作りたくてそわそわしてしまいます。でも、今は自分なりに決めていることがあります。

  • 作れるものでも必要でないもの、じゃまになる物は作らない。
  • 買った方が安いものは作らない。

などです。

たくさん作ってしまい友達にもらってもらったこともありましたが、趣味でもない手作りの物をもらうのも迷惑かもと思うこともありました。

今はどうしてもたくさん作ってしまった物は、リサイクルショップなどに材料費にもならない金額で引き取っていただき反省材料にしています。もちろん頼まれたときは喜んで作ります。

趣味を探している人に

誰でも何かしら夢中になっていたことがあると思います。またはやりたかったけど我慢していたピアノやギターなどを趣味として始めるのもいいかもしれません。

先日、著者が子どもの頃好きだったマンガ『ベルサイユのばら展』に行ったとき、同年代の方たちが原画を懐かしそうに見ていたり、グッズを選んでいる様子を見てうれしくなりました。

息子と『スターウォーズ展』に行った時も皆さん楽しそうでした。

おわりに

そのことを考えるだけでわくわくしたり、時間を忘れて楽しめることがあると、毎日の生活にもメリハリがついて、嫌なことやつらいことがあっても気持ちを早く切り替えることもできるかもしれません。

無理にではなく自然と楽しめる趣味をぜひみつけてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121212110215 50c7e5a77241f

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る