生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お子様の為の貯金の仕方

お子様の為の貯金の仕方

2012年09月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

可愛いベビーの誕生おめでとうございます。

学資資金などとは別に少しでもお子様にお金を残してあげたと思いますよね。こども手当を貯金される方も居られると思いますが、入園や入学の時に手を付けてしまう物です。

そこで、無理なくコツコツと貯める方法、体重貯金を紹介します。

体重貯金のやり方

出生体重の単位を円に変えて毎月貯金するだけです。

例えば2766グラムで生まれたなら2766円。そして誕生日に合わせて、3日生まれであれば毎月3日と言う風に。

日付は給料日などでも良いですが、払い戻ししにくい様に誕生日に合わせてます。

最初にやる事

お子様名義の口座を作ります。母子手帳とご自身の身分証明を持って行けば開設してくれます。健康保険証が発行されていればそちらも持って行くと良いです。

口座開設出来たなら

誕生の日付けに体重分の貯金。10月3日に2766グラムで生まれたとすれば、毎月3日に2766円を入金と言う風にします。

何となく始めるよりはきっかけを作って

生まれた時から実行していれば途中で払い戻ししたり、止めたりしづらいですが既に1歳・2歳と成長されていても初めて歩いた日や走った日など成長の記念をきっかけにするとやりやすいと思います。

小学生以上のお子様から始める場合は身長に変えても良いと思います。

122.5センチであれば1225円と言う風に額は少なめですがしなければ貯まりません。

おわりに

お子様の名義だと出金もしづらいし、毎月の記念日に低額だと無理なく続けられると思います。

このお金を、あなたはどう使いますか?

私は、子供が結婚など独立する時に渡そうと思います。これを見た子供は親の愛情を感じるでしょう。お金を愛情に換えるのは好きではありませんが、毎月コツコツと入金するのは愛情がないと出来ませんよね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101006205845

本記事は、2012年09月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る