生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. 別れて後悔…「また付き合いたい」と思われるいい女になる方法

別れて後悔…「また付き合いたい」と思われるいい女になる方法

2012年12月12日作成

 views

恋愛は、築きあげるのに沢山の時間がかかったとしても、丁寧に丁寧に扱っていかないと、簡単に崩れてしまうもの。特に学生の間の恋愛なんて儚くてもろいものです。

「〇〇くんと結婚するー!」「死ぬまでずっと一緒にいようね。」

なんて簡単に言っていたまだ幼かったあの頃を思い出してみてください。そんな約束を果たせる保証はどこにもなかったはずです。自分が成長したり、環境が変わるにつれて、恋愛にも何らかの変化がおこり、関係が徐々に変化していくのはごく自然なことなのです。

人間は、沢山のことを経験して失敗から学び成長していきますが、友達や恋愛関係でも同じようなことが言えます。友達関係は、女子の間でよく仲良い友達同士でグループに分かれたりしますが、類トモと呼ばれるくらいなので何らかの共通点がありますよね。恋愛でも、自分の精神レベルが同じ人同士が結ばれ、相手を尊重し合うことができなくなってくると、いずれ別れという形で離れてしまいます。

では、いずれ別れが来た際にどのように、またどんなタイミングで関係を戻すことができるのでしょうか?

自分から振った場合

自分から振った場合に必要なことは、相手や自分自身のことをゆっくりと見返す時間です。

長い期間付き合っていると、居ることが当たり前になって「好きだ」という感情がなくなってきたり、相手の良い部分ではなく悪い部分しか見えなくなったりします。また、その際には相手の悪い部分を責めることが第一になり、自分の主張ばかりぶつけてしまい相手を尊重できなくなってしまいます。相手を責めてはいけません。期待しすぎたり自分が求めてばかりでもいけません。

また、恋愛に疲れてしまった場合は、自分や相手のことを見返す時間が必要であり、相手の良い部分を今一度再認識して尊敬できるかどうかが大事です。相手のことを考える余裕がなくなっている状態では、恋愛は長続きしないですし、一緒にいても良い関係を築いていくことはできません。

自分や相手のことを十二分に見返すことができたら連絡をとってみましょう。

相手に振られた場合

振られた場合は、タイトルに書いてあった通り、また付き合いたいと思われる女になるために努力することです。「当たり前なことじゃん!」と思われがちですがこの当たり前なことがとても大事なのです。自分磨きをして努力して、相手に別れたこと振ったことを後悔させるのです。

自分磨きと言われてもアバウトすぎて何から始めればいいかわからない…という人は、例えば、今まで苦手だった料理を克服する、化粧を彼好みに変えてみる、など。人それぞれ違うと思いますが、どんな些細なことからでもいいのです。以前付き合ってた頃の自分よりももっといい自分に成長すれば、彼と復縁する確率も一段と上がります。

また、男の人は、女の人に追われるよりも自分から追う関係を理想としていて、しつこく追われると逃げていく傾向にあります。別れてからすぐ焦ってアプローチするのでなく、自分自身変わる努力をし、それから連絡を取っても遅くはありません。むしろ、そのくらいの時間が必要です。

「また戻りたい」と思われるいい女になれるよう努力し、自分自身が変わってからアプローチしましょう。焦ってしつこく連絡を取るのはNGです。

おわりに

「復縁できないかも…」と焦りを感じてはいけません。

お互いが自分自身のことを見返す時間が必要で、相手に何かを求める前に自分自身の悪いところを直していく努力が恋愛にとって非常に大事です。努力するのに要する時間はきっと短くないですし、その道のりは長いかもしれません。しかし、焦って上辺だけで関係を戻すよりも、長い時間をかけてでもその間にお互いが成長してまた付き合えるのならば、努力することに苦を感じることはないと思います。

もちろん、好き同士付き合っていたのですから、また気持ちが戻る可能性は十分に有り得えますからね。心から大事な人のために変わることができたなら、それは実はとても幸せなことなのです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141006124022 54320f266cbf9

本記事は、2012年12月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る