生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ランニングで確実に体脂肪を落とす方法

ランニングで確実に体脂肪を落とす方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

高カロリーの食事を日々摂取していると、その分体脂肪が付きやすくなってしまいますよね。そのためにランニングなどの有酸素運動を行って、少しでもカロリーを消費することに励んでいる方も多いと思います。

同時に、なかなか目に見えた効果が出にくいのもランニングの特徴かもしれません。少しでも効率良く行っていきたいものですね。

そのためにもこの「ランニングで確実に体脂肪を落とす方法」は、今までよりももう一段効果を上げたい方にぜひ読んでみてもらいたいですね。

走る時間と距離

最初のうちは体力もそれほど付いていないはずなので、ゆっくりのペースで20~30分程度走ってみましょう。この時点では距離もさほど問題ではありません。もし疲れたら歩いても大丈夫です。

ただし立ち止まるのはなるべく止めましょう。せっかく走ってきたのに止まったり座ったりして休んでしまうと、効果が半減してしまいます。

歩きながら呼吸をしっかり整え、その後にまた走り始めると効果的ですよ。

走る時間帯

それぞれのライフスタイルにもよりますが、大きく分けると

  • 早朝
  • 夕方
  • 夜・深夜

がほとんどだと思います。ちなみに時間帯によってカロリー消費量が変わることはほとんどありません。

朝は寝起きで空腹状態のため、脂肪燃焼効果は期待できますが、その分体力的に辛いですね。逆に夜は暗くて足元が見難いため、怪我が心配です。こう考えていくと夕方が一番良いのかもしれませんが、この中で一番車の交通量が多いので、正直一番走りにくいと思います。

事故には十分気を付けて、自分に合った時間帯を選びましょう。

こまめに水分補給を

喉が渇いた時に一気に飲むのではなく、10分おきくらいに水分補給を行いましょう。

汗をかくと体内の血液がドロドロになってしまい、体中に酸素を供給する機能が働きにくくなってしまいます。その結果脂肪の燃焼を妨げることにつながりかねません。積極的に摂取しましょう。

飲むものは

  • お茶
  • スポーツドリンク

などで結構ですが、水やお茶がカロリーも無い上に飲みやすいので最適ですね。

体内の水分を補給するのに即効性があるものはスポーツドリンクですが、その分コストは掛かってしまいます。

おわりに

どなたでも簡単にできる方法を紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。これらの点を参考に、ゆっくりと確実に体脂肪を落としていってもらいたいです。

そして先ほども少し触れましたが、事故や怪我には十分注意してくださいね。

(Photo by 善福寺川_桜_3 / nakimusi

この記事で使われている画像一覧

  • 20101006224930

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る