生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ランニングに最適な服装の選び方

ランニングに最適な服装の選び方

2012年09月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

健康の向上やメタボリック・シンドローム対策のために、家の近くをランニングされている方も多くなりましたね。また、体を引き締めるために体重や体脂肪の減少を目標にしている方など、理由は様々だと思います。

ただし道を走っている方を見ていると、間違った服装の方が意外と多いことに気付きます。ただ走りやすい服装で走ったとしても、効率が悪くて効果が出にくい方も多いのではないでしょうか。

少しずつでも構わないので、自分の服装をもう一度チェックし直して、改善していきませんか?今日は「ランニングに最適な服装の選び方」について記していきたいと思います。

用意するもの

  • Tシャツ
  • ジャージ
  • 帽子
  • タオル

あくまで基本的なものだけを取り上げてみました。他のものについては個人の好みの問題もあるので、ぜひ自分に最適なアイテムを選んで身に付けてくださいね。

Tシャツ

Tシャツはなるべく汗を吸収しやすく、風通しの良い物を選びましょう。長時間ランニングをしていると、体にもどんどん汗が流れてきて気持ち悪いですよね。Tシャツに汗を吸収してもらえば、快適に走ることができます。

ジャージ

ジャージも汗を吸収しやすく、通気性の良い物で結構です。ただ1つ注意点ですが、夏の暑い日などによく上下を厚着にして走っている方を見かけますが、これは絶対に止めてください。

確かにたくさん汗をかいた後に体重を測ると数値上は落ちていますが、ただ単に体内から水分が出ているだけです。厚着でこれを助長すると、脱水症状を引き起こしてしまいます。必ず走りやすい服装で行ってくださいね。

帽子

日中に走る時の必需品が帽子です。特に夏の暑い日に帽子無しで走ると、日射病や熱射病で体調を崩したり、最悪の場合命に関わることもあります。走っていると汗をかくのですぐに蒸れますし、なるべく被り心地の良い物を選びましょう。

タオル

運動の最中や休憩中、終わった後には必ず汗を拭きましょう。汗をかくと風邪を引きやすくなります。汗は体温を調節するために必ず出るので、こまめに拭くことが大切です。

おわりに

運動の後にはちゃんと休息を取りましょう。しっかりと休むことも運動の一環です。風邪を引いたりしないように、運動を終えたらすぐに着替えましょう。

お風呂に入ったりシャワーを浴びてリフレッシュすることをオススメします。怪我の防止に、ランニングの前後に体操やストレッチを取り入れるのも良いですね。

体力が徐々に付いていくと日常生活を送っていても疲れにくくなりますし、ぜひ最適な服装と共にランニングを心から楽しみましょう。

(Photo by ランニング / HIRAOKA,Yasunobu)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120221174631 4f4359e726f12

本記事は、2012年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る