生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 海外旅行の入国審査の基本的な流れ

海外旅行の入国審査の基本的な流れ

2012年12月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者は、現在アメリカに在住して2年になります。年に1回か2回は、日本に帰国しています。今回は、著者の体験を元に海外渡航時の入国審査の流れをご紹介します。

入国審査の手順

STEP 1 入国審査用紙の記入

入国審査の紙は、飛行機の中でもらえます。飛行機が到着する前に記入しておくと便利です。

黒いペンをあらかじめ準備しておくと役立ちます。

STEP 2 預け荷物を受け取る

飛行機が着陸したら、まず、預け荷物を受け取りに、ベルトコンベアーのところへ行きます。荷物をとったら、次に、入国審査です。

STEP 3 入国審査へ行く

入国審査を受けにいきます。だいたいどこの空港も、荷物を取るところをでると、入国審査の場所につながっているので、ここで迷子になることは、ないと思います。

まず、入国審査の窓口には、その国の国民と、海外からの人と別れているので、自分がどこの窓口か確認しましょう。

Foreigner と書いてある窓口です。

列に並び、名前が自分の番になったら、機内で記入した、入国審査の用紙とパスポートを見せます。

職員がチェックしたら、指紋を機械で読み取ります。

全部クリアーしたら無事に、入国審査終了です。

入国審査は、基本1人1人行いますが、家族の場合は、まとめてできます。

おわりに

入国審査というと、ちょっと緊張してしまいますが、特に難しいことはありません。

ぜひ、参考にして、旅の事前準備に備えてください。

(photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20121205173938 50bf084acd180

本記事は、2012年12月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る