生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. コレができればOK!海外ホテルで一番使う英語フレーズ

コレができればOK!海外ホテルで一番使う英語フレーズ

2012年12月12日作成

 views

お気に入り

はじめに

筆者は海外旅行歴は20歳から約20年間で約40回。旅先は、気軽に行けるアジアを中心に、アメリカ、ニュージーランド、シンガポール、香港等の英語圏にも数か国旅しました。観光地やホテルでのコミュニケーションは英語がスタンダード、の東南アジアにもタイを中心にリピート旅行をしています。

筆者の英語力は「普通」。学生時代に普通に学び、英検2級を学生時代にとりましたが、語学留学の経験や、日常的に英語でコミュニケーションをとる環境ではないため、話す、聞くことは苦手です。英語を使ってのお仕事等、とてもできるレベルではありません。

そんな筆者でも旅行に行くと同行者が「英語できるんだね!」と感心してくれることがしばしば。実は、ごく限られたフレーズしか使っていません。筆者が旅で必ず使う、便利な英語フレーズをご紹介します。

Would you make a reservation this restaurant tonight?

旅先では、美味しいお食事がマスト。インターネットやガイドブックで調べたお店に行きたいけど、直接予約は自信がない。日本からネットで予約をしても、現地で予定が変わるかもしれないし...。そんな時は、ホテルのコンシェルジュに予約をお願いしましょう!

ガイドブック等、レストランの情報が入っているものを指さしながら、

「Would you make a reservation this restaurant tonight?」

「うっじゅーめいく あ りざべーしょん でぃす れすとらん とぅないと? 」

後は、人数や、時間等、日本人でも聞き取れるように聞いてくれますから、「3 person.」とか「8 o'clock, please!」と予約をお願いしたい人数や時間を伝えればOK。最初のフレーズだけマスターすると、後はスムーズにコミュニケーションがとれますよ!

また、上記フレーズはレストランだけでなく、予約が必要なホテルのエステでも使えます。ホテルのエステを予約するときは、

「Would you make a reservation....?」でOK。レストラン予約時と同じように時間を聞かれたり、メニューを聞かれたりするだけ!簡単な数字や、指差しで意思疎通が可能です。

旅先では、予約をしたほうがいいシーン、意外と多いもの。予約フレーズを暗記しておくと、後は中1レベルの英語で全く問題なく、旅慣れた感も出せちゃいますよ!

あまりにも流暢な発音で話かけると、英語ができる日本人、と判断されて、流暢に色々と話かけられることがあります。意味がわからない!と思っても、ニコニコ聞いて、最後に「sorry!I can't understand!」と笑顔で返せばOK。殆ど世間話です。
英語が苦手で旅先、不安な方はホテルに日本語可能なスタッフが常駐しているかどうか、事前に確認をするのがオススメ。また、旅の会話集や翻訳アプリを搭載したスマホを持参すると、しゃべれなくても、文章を見せるとスムーズです。

まとめ

日本人は「英語ができない」と思いがち。でも、義務教育で3年、高校でも3年、さらに大学進学した方は2年、英語を学びますよね。実は知っている単語はたくさんあるはずです。旅の英語は単語だけでも意思疎通できることが多いので、「私は英語ができる!」と自信を持ってコミュニケーションしてみて。正しい文法にこだわる必要ありませんよ。

英語コンプレックスを克服して、海外旅行を楽しみましょう!

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121212133403 50c8093b7c34e

本記事は、2012年12月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る