生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 無理なく続く!腹筋エクササイズのやり方

無理なく続く!腹筋エクササイズのやり方

2014年04月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

薄着になった時やピッタリ目な服装の時、「やばい!」とお腹を必死にへこませた経験ありませんか?ここでご紹介するのは、そんな意識を利用することで不思議と継続させる事ができる超簡単な妄想エクササイズです!

やり方

STEP1

まずは心の準備をしましょう。自分のお腹を「人に見られている!」又はなりたいお腹を想像し「人からこう見られたい!」と強く思い込みます。

実際そうでなくても妄想力を駆使して、体のラインが出る服装で他人の視線に晒されている状態なんだという気になりましょう。

実際にお腹を見られて「やばい!」と思った経験があれば、その場面を思い出すと効果的です。

STEP2

妄想が整ったら、やることはすっごく簡単です!

お腹をひっこめるこれだけです!

息を吸ってひっこめるのではなく、腹筋を使ってへこませます。腹筋を使ってへこませると、へこませたまま呼吸ができます。

ポイント

現実がどんなにお腹が出ていてもたるんでいてもいいんです!

そんな事は気にせずに、

「人が見ているんだから少しでも細くいなきゃ!」

「細くなっているお腹を人から見られている。気持ちいい!

「「あの人お腹のライン綺麗ね~!素敵!」」

等と気持よく現実逃避しながらキュッとお腹を引っ込め、見られている間お腹をひっこめたままキープする事が大事です。

気がすんだら忘れてしまいましょう。

おわりに

筆者は自慢ではないのですが何をやっても3日坊主です。

なぜ続かないんだろう?と考えてみた所、普段の生活になかった事…例えば腹筋運動をやろうとしたらまず腹筋をやろうと思った事を思い出しました。

次に「よし、やろう」という気になって、そして寝転がれるスペースを確保して寝転がらなければいけません。こんなに手順が必要なのかと気づきました。

上にご紹介した方法は、妄想遊びがいつでもどこでも出来る事から思い付きました。

時にはイケメンや可愛い子に見られている想像をしたり、時にはファッションモデルになった想像をしてみたりと自由です!アホらしいと思うでしょうが、意識は絶対体にあらわれます!

それに現実でも妄想でも非常に強く意識した事(特に嫌なこと、気持ちいい事、ショックな事)はしっかり記憶に残るので忘れずに続ける事が出来るんです。

実際やってみると、お腹をひっこめるって結構つらいので、コレ以上のお手軽方法はありません!オススメです!!

妄想は継続しづらい方へのアドバイスです。へこませるだけで効果はあります。

(Photo by ピクトグラム

この記事で使われている画像一覧

  • 20121210133732 50c5670c0f345

本記事は、2014年04月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る