生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 自分たちらしいメッセージを書いた結婚招待状

自分たちらしいメッセージを書いた結婚招待状

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者が結婚するにあたり、招待状を手作りしました。メッセージは彼と一緒に考え、自分たちらしいオリジナリティが出るようにしました。

著者が実際に送った招待状のメッセージ

「この度、わたしたちは○○(挙式する場所)において結婚をすることになりました。

これまでわたしたちを優しく見守り励ましてくださった皆様に心からの感謝を込めてここにお知らせいたします。

○○年○月  新郎氏名  新婦氏名」

とても短いですが、要点をついていてシンプルでよかったと好評でした。

本来ならば、頭語・結語や時候の挨拶も招待状に入れるべきと書いてあったのですが、筆者夫婦は堅苦しさやかしこまったことを省略したいと思い、あえて入れませんでした。それが返って招待状にやわらかみが出てよかったように思います。

こだわった点、気をつけた点

こだわった点

結婚式の招待状なので、「招待すること」がメインなのかもしれませんが、著者は招待状にも感謝の気持ちを伝えたかったので、「感謝を込めて」という言葉も入れました。

また、二人の雰囲気に合わせて優しい雰囲気の用紙に、優しい雰囲気の言葉を選びました。

気をつけた点

目上の方にも送るので、敬語がきちんとなっているかチェックしました。

メッセージづくりで参考にした資料やサイト

著者よりも先に結婚した夫婦がたくさんいたので、彼らの招待状からヒントをいただき、その中で気に入った表現を取り入れて自分たちオリジナルの招待状を作りました。

次のサイトも結婚招待状のメッセージの参考になります。

筆まめBridal Net

書いておいてよかったと思うこと

「御出席の有無を○月○日までにお知らせください」とお願いの言葉を書いておいたおかげで、ほぼすべてのゲストからその日までに返信ハガキが届きました。

おわりに

いかがでしたか?招待状のメッセージは著者夫婦らしい雰囲気が出ているということでとても好評でした。自分より先に結婚している友達がたくさんいる場合は彼らの招待状を参考にするのもよいと思います。

(photo by 写真素材 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121208182651 50c307db89e61

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る