生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 粉ミルクでフルーツ味のアイスを作る方法

粉ミルクでフルーツ味のアイスを作る方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

余った粉ミルクを大量に消費したいという場合、同じような味のものばかりになって、飽きてしまったりしませんか?

アイスなら混ぜるものによって味が変わるので、飽きずに美味しく食べられますよ。

特におすすめなのはフルーツ味のアイスです。混ぜて凍らせるだけで手作りアイスが簡単に出来あがります。

材料

例として苺で説明します

  • 苺 約1パック
  • 粉ミルク 200ml分
甘みを足したい場合はお好みで砂糖を入れてください。

作り方

STEP1: 準備

苺のへたは切り落としておきましょう。砂糖を足す場合は先に苺と混ぜておきましょう。

STEP2: 混ぜる

上の画像のような、柔らかくて小さめの袋(よくスーパーなどでもらえる袋です)に苺をいれ、袋の上から手でよくつぶします。多少粗めでも大丈夫です。

砂糖を入れる場合は塊にならないようにここでよくほぐしてください。苺の水分とよく馴染ませましょう。

次に粉ミルクを入れ、袋の上からさらによく揉んでください。全体的に苺とよく混ざるまで続けましょう。

STEP3: 冷凍

混ざったら冷凍します。冷凍庫に入れる前に、最初に入れた袋ごとジップロックなどの保存用袋に入れてください。

固まるまで、途中で中の袋だけ取り出し、2~3回揉んでください。出来上がりがなめらかになります。

他にも…

他のフルーツでも作れます。手で潰しやすいものが向いていると思います。例えばオレンジやバナナ、メロンなどです。どれも果肉がやわらかく、潰しやすいです。

多少潰しにくいものでも、少し時間をかけて潰すか、包丁やフードプロセッサーを使えば材料として使用できます。例えばパイナップルなどがそうです。甘みが少ないものは砂糖で調節してください。

作り方は苺の場合と同じなので、好みのフルーツで試してみて、気に入ったら色んな味にチャレンジしてみるといいでしょう。

フルーツ以外にもキャラメルソースやチョコレートソースなどで色々な味が楽しめます。その場合は砂糖は加えないほうがいいです。

おわりに

簡単な手作りアイスで余った粉ミルクも消費でき、しかも子供も大人もおいしく食べられます。参考にしてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101006142917
  • 20101006135654

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る