生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. シンプルが一番!結婚指輪を決めるポイント

シンプルが一番!結婚指輪を決めるポイント

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者の結婚指輪はミキモトのもので、ハーフサークル状にダイヤが埋め込まれているプラチナリングです。価格は女性用は20万ちょっとだったと記憶しています。

購入前に考えたこと

筆者は婚約指輪は購入しませんでした。めったにしない指輪にお金をかけるより、普段から身につけられる結婚指輪にこだわりたいと思っていました。なので特に予算は決めていませんでした。

デザイン的に希望したこと

  • ダイヤ付でそれなりに存在感がある
  • 指が太いのでそれをカバーできるデザイン
  • シンプルで幅広いテイストのファッションに合うこと

でした。

下見~購入

実は、親戚の関係で購入するブランドはミキモトと決まっていました。ですが、まずはこだわらずに一人でいろんなブランドに行って下見をし、試したりパンフをもらってきて、どんなデザインが似合うかイメージを固めていきました。その上で夫と一緒にミキモトのお店に行って、色々見せてもらい、決定に至りました。

このデザインはダイヤが地金に埋め込まれる形でついているため、存在感もありつつあまり光り過ぎず職場でも違和感なくつけられそうな点、服などにひっかかりにくい点がメリットと感じました。

ハーフエタニティとも迷ったのですが、この2点でこちらの方を選択しました。また、地金に厚みがありボリューム感があるため、筆者が気にしている指の太さもカバーしてくれそうな点も気に入りました。

実際に使ってみて

思惑通り、シンプル好きな筆者のファッションとよくマッチし、また少し気の張った場所でつけていても貧相に感じず満足しています。

ハーフサークルですが、葬儀などの際にはぐるっと反対側に回してダイヤを隠すこともでき便利です。

地金部分が少し角ばっているため、傷は付きやすいかもしれません。筆者は家では外しているのでそこまで気になる点ではありませんが。

おわりに

以上、筆者の指輪選びについて述べさせていただきました。みなさん、ご自分の好みとライフスタイルに合った素敵な指輪が選べますように!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121210144950 50c577fee5db2

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る