生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 打ち合わせでバッチリ!!結婚式のヘアメイク

打ち合わせでバッチリ!!結婚式のヘアメイク

2012年12月11日作成

 views

結婚式は一生に一度。だからこそ「やりたいことは全部やる」の覚悟で、色々なアイディアを出し、ヘアメイクを担当してくれた美容師さんと何度も楽しく相談して決めました。

目次

挙式のスタイル・お色直しの回数

チャペルでの挙式。その後、披露宴でした。お色直しは、挙式から含めて3回です。

どのようにヘアメイクのスタイルを決めたか?

雑誌やネットでの情報収集に加え、衣装さんや美容師さんがドレスや着物に似合うヘアスタイルを提案してくれました。

挙式までのヘアメイク準備のスケジュール

1:式場でのブライダルフェアで美容室決定

結婚式の6ヶ月前でした。ドレスよりも早い段階で決まりました。

2:担当の美容師さんに髪を切ってもらいつつ打ち合わせ

実際に切ってもらって、髪質や量をチェックしてもらいました。また、「出来るだけドレスごとに、イメージをガラリと変えたい」という意向も伝えました。

この時、ブライダルフェアで担当してくれた人と、結婚式当日の担当の人が違うことが判明!!当日の担当が誰なのか、絶対確認が必要です。

3:友人の結婚式のヘアメイクをしてもらいつつ打ち合わせ

友人の結婚式のヘアメイクをしてもらいました。ついでに、ドレスと着物の写真を見せ、使いたいアクセサリーやヘアスタイルのイメージを伝えました。

美容師さんの提案で、ロングからのイメージ変えるためにボブのウィッグを使うことになりました。

4:事前に実際に髪型とメイクをしてもらいつつ打ち合わせ

注文していたウィッグを着け、前髪やサイドをカットしてもらいました。また、他の髪型やメイクも試しました。

5:前撮りでドレスと髪型の調整

ドレスと髪型の調整を兼ねて、前撮りをしました。実際に合わせてみると、微妙にイメージと違っていたり、更にやってみたいヘアスタイルが見つかりました。また、前撮り写真を家族に見せて、客観的な意見をもらえたのが良かったです。

6:結婚式1週間前に美容室へ

髪のカラーを変えてもらいながら、最後の打ち合わせ。前撮りと変更したい点を伝えました。実際、ドレスに合わせるヴェールと髪飾りを持参し、最終調整をしました。

7:当日

何度も試行錯誤を重ねたお陰で、ドレスと髪型とメイクに大満足でした。また、式場の方にも好評で、後日、結婚式場の衣装のフロアに写真を飾ってくれました。

当日のヘアメイクチェンジの流れとヘアメイクの詳細

チャペルでの式

ドレスはマーメードドレス。マリアベールで、額にシルバーの飾りをつけました。髪は後ろにまとめ、額の飾りが引き立つようシンプルにしました。

披露宴

ドレスは引き続き、マーメードドレス。髪はアップスタイルで、高い位置からサイドに流しました。大きな白い花を着けました。

お色直し1

赤地に金の刺繍の華やかな着物。髪はボブのウィッグで、金の髪飾りを着けました。著者は、前髪も含めて胸下まであるロングだったので、ドレスの時とのイメージのギャップが、かなり好評でした。

お色直し2

淡いピンクのAラインドレス。前髪を横に流し、ハーフアップにしてやさしい印象にしました。髪に着けた飾りは、ドレスについていた大振りのパールとリボンの着いたブレスレットをカチューシャのようにして使いました。

かかった費用

  • 髪飾りやアクセサリー 0円

髪に着けた飾りや、額飾りは全てドレスの付属品のアクセサリーを使い回しました。また、美容師さんの私物を借りたので、全てタダでした。

  • ボブのウィッグ2500円

  • ヴェール 0円

友人の物を借りました。

  • メイク着付け料 80000円

事前打ち合わせ2回+前撮り着付け・ヘアメイク(新郎も含む)+当日着付け・ヘアメイク(新郎も含む)

感想

設定されていた打ち合わせと前撮りに加え、個人的にも美容師さんのところへ通い、バッチリ準備ができました。大満足な結婚式でした。

注意点

結婚式の当日の担当を確認する

打ち合わせがてらに~と思い、その美容室に髪を切りに行くと、当日担当するのがブライダルフェアの時とは別の人だと分かりとてもびっくりしました。

結果的に、担当の美容師さんと仲良くなったので良かったですが、何事も確認が大事だと痛感しました。

担当の美容師さんと仲良くなる

著者は、設定された打ち合わせ以外にも髪を切りに行ったり、カラーをしたりしました。髪を実際に切ってもらう中で、美容師さんと仲良くなり、とても親身になって当日までの準備を手伝ってもらうことが出来ました。

可能ならば、結婚式の前に打ち合わせも兼ねて、担当の美容師さんのところへ何度か足を運んでおくといいと思います。

前撮りは大事!!

前撮りは料金が掛かってしまいますが、ドレスとヘアメイクのバランスや実際のイメージを確認するのには大事だと思いました。著者は、実際にヘアメイク4つのうち前撮り後に2つを変更しました。

おわりに

結婚式の準備は大変ですが、頑張れば頑張っただけ満足な式になると思います。著者の経験が、少しでもお役に立てば幸いです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121210225424 50c5e990d93ba

本記事は、2012年12月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る