生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 休み明けに疲れを残さない週末リフレッシュ法

休み明けに疲れを残さない週末リフレッシュ法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

以前、友人の精神科医が驚くことをいっていました。

『サラリーマンは土日に鬱病にかかる』というものと、そんな鬱病の人が自殺をしてしまうのは日曜日に多いということです。

なぜ、土日に「鬱」になり人生、もう終わりと考えてしまうかというと、ハードな仕事を終えてふと、土日になって何もすることがなくなり疲れやストレスがどっとでてきて、ネガティブな感情になってしまうのが原因だそうです。

そこで、今回は簡単に土日に仕事の疲れを癒して、心も体もリフレッシュする方法をいくつかお伝えしようと思います。

土日で心も体も癒す方法

夜、寝る前に37度くらいのお風呂に長くつかる

お風呂は、熱くしないのがポイントです。ぬるめのお湯は副交感神経を刺激してリラックス状態にしてくれるので、仕事で興奮した状態を鎮めてくれる効果があります。

お好みで、温泉の元をいれたり、半身浴をしたり、読書をしてみたり、お風呂に入るのが楽しくなるようなグッズを用意するのもいいでしょう。

リラックス状態になると、思考もポジティブになり、ポジティブな思考状態は体を元気にしてくれる効果があります。

新しい発明やアイディアは、お風呂でうまれると言われるくらい入浴による精神的なリフレッシュ効果は高いと思います。

大自然とふれあう

日ごろ、コンクリートのビルの中にいると体内のバランスが崩れると言われいます。

実際、ラットを使った実験で、コンクリートと鉄と木の箱の中での寿命を比較したらう最も長く生きたのは、木の箱の中のラットだったというデータも残っています。

それくらい、人体というのは自然の力に大きく影響を受けているのだと思います。

なので、週末には、近くの公園やちょっと遠出をしてでも都会から離れた大自然のパワーに触れて体の体内に栄気を養うようにしましょう。

時間がない場合は・・・

お風呂に入るよりも1分、1秒でも長く睡眠をしたい方もいると思います。

自然の中にいく時間を惜しんででも、土日にやりたいことがある方もいると思います。

それはそれでいいと思いますが、たまには自分の体を労わることも大切です。

マッサージやエステ、整体をはじめ様々な方法で、自分の体の不調を癒してくれる場所がありますので、いろいろと体験してみるのも良いと思います。健康な体あっての仕事です。

http://purena.jp/about/

おわりに

これ以外でも、自分の趣味に没頭したり、好きな事をやって過ごす週末と、ただただ、家に一人こもっている週末の過ごし方とでは休み明けの疲れの取れ方が全く違ってきます。

特に、昼間、外で太陽の光に触れ自然のパワーをもらうと、夜寝るときにメラトニンという生体リズムを調整したり、心地よい睡眠を促す効果のある物質がたくさんでます。

簡単にいうと、熟睡して翌朝スッキリできるようになります。

ぜひ、以上のことを心がけながら、自分にあったリフレッシュ法を取り入れてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101005181022

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る