生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. クローゼットと人生に「本当に必要な物」だけ残す方法

クローゼットと人生に「本当に必要な物」だけ残す方法

2014年12月16日更新

 views

お気に入り

はじめに

「クローゼット」と「人生」は似ている。いつの間にか、中にあるものが増えていて、大切なものを探しにくくしている。

クローゼットの中に置いておくべきものを選別するように、人生に必要なものを選別しよう。

まずはクローゼットを整理してみましょう

STEP1:付箋(もしくはガムテープ)とサインペンを準備する

STEP2:クローゼットにある衣服に1から10まで番号をつける

サインペンで付箋に番号を書き、衣服に貼り付けていきましょう。ここでの基準は以下のようにしてみてください。

  • 1番・・・お気に入りの、頻繁に着るもの
  • 10番・・・ここ1年振り返っても着たことがないもの・仮装パーティにでも招待されなければ二度と着ることがないと思うもの
服を見ている間に、手を止めて思い出に浸るのは絶対にダメ。流れ作業のように、淡々と進めてください。

STEP3:4番から10番が貼られた衣服は全て捨てる・あげる・売る

基本的には捨てましょう。あきらかにまだ着られそうだ!というものや新品のものはオークションに出品したり、慈善団体に寄付しましょう。

同様の方法で人生を整理しよう

STEP1:紙とペンを準備する

STEP2:ぜひ手放したいと思っていることを紙に書く

今の自分に不要なもの、役に立っていないもの、マイナスな考えにさせるものなどを紙に書いていきましょう。正直に、恐れず。

マイナスのことばかりでなく、時には結果を求めすぎているものなど、「欲しい」と思っていることを手放すことも重要です。

STEP3:書いた紙をおごそかに処理する

自分の中で「儀式」のつもりで行いましょう。後述しますが、「儀式」っぽくするのが大切です。

何の宗教の話でもありませんのでご安心ください。

以下、処理(儀式)の例です。

  • (安全な場所で)火をたいて、一枚一枚炎の中に投げ入れる
  • 水の中に沈んでいかせる
  • 飛ばして良い風船につけて、空へ飛ばす

なぜ儀式が大切か?

儀式というと宗教っぽい響きですが、つまりは「過程を長くする」ということです。なぜそんなことをするのか。それは、その儀式を行っている最中に、自分の潜在意識に「手放すこと」を埋め込むことができるからです。

是非、定期的に行ってみてください。クローゼットだけでなく、家中のものを行うと家の中も人生も、とてもシンプルで良いものになりますよ。

期待できる効果

この方法を行うと、当たり前ですがクローゼットの中に新しいスペースが生まれます。人生でも同様で、手放すことがあれば新しい何かが入ってきます。

クローゼットの新しいスペースには、自分が新しく必要だと思ったものが並ぶように、人生にも「新しい必要なこと」が訪れます。

(イラスト by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • Handwrite 3l3odc
  • Handwrite dlarjz

本記事は、2014年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る