生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 4~5ヶ月の赤ちゃんと過ごすポイント!

4~5ヶ月の赤ちゃんと過ごすポイント!

2012年12月10日作成

 views

お気に入り

だいぶふっくらと赤ちゃんらしくなる時期です。このころの赤ちゃんと過ごすポイントを紹介します。

目次

首が据わりだす!

個人差はありますが、ほとんどの赤ちゃんはうつぶせにしても頭と肩を自分で持ち上げ周りをキョロキョロ見回すことが出来るようになります。

首すわりの見極め方

縦抱きをして、首の支えを取ると「グラン!」と首が落ちてくることなく、赤ちゃんが頭を支えていられる状態です。

寝かせて、両手を持ち引き上げる。後ろにもたれず頭も付いてくるようなら首が据わっている(この方法は、様々な本に書かれていますが見極めは難しいように感じました)。

寝返りをする子も!

早い子は寝返りをするでしょう。筆者の息子は3ヶ月で寝返りを始めました。

寝返りを始めたら、オムツをパンツ型に変えたりロンパースから上下セパレートの服に変えるとお世話が楽になります。
寝返りが遅くても焦ったり心配すること無く、のんびり構えましょう。

行動範囲が広がると、それだけ事故・怪我にも注意が必要です。
部屋の安全対策をしましょう。

動きたいだけたくさん動かしてあげると、夜ぐっすり眠ってくれるケースが多いです。

喜怒哀楽がしっかりしてくる!

情緒が目覚しく発達してくる時期です。ママの顔もはっきり見えて、音もしっかりひろえるようになります。

泣いている時は、どうして泣いているのかを観察して原因を探ってあげましょう。不安なママの気持ちや表情は赤ちゃんにも伝わってしまいます。

お散歩で刺激を!

目も耳もしっかり発達すると、外の世界は興味深々です。

首も据わってくるので、抱っこも楽になるはずです。赤ちゃんも、好きな方向をキョロキョロ見る事が出来て楽しめます。

ヨダレがたくさん!

ヨダレが増えるのもこの時期!スタイがすぐにグッショリ濡れてしまう赤ちゃんも多いでしょう。

離乳食の準備が始まっている証拠。スタイは多めに用意しておくことをオススメします。

2枚重ねてつけておくと、濡れたら上の1枚を外すだけで交換できます!

おわりに

表情も豊かになって、かわいい時期ですよね。個人差も多い赤ちゃん。その子その子のペースを掴んで、成長を見守ってあげて下さい。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121210173123 50c59ddbb545d

本記事は、2012年12月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る