生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 北欧の自然を満喫する方法

北欧の自然を満喫する方法

2013年11月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

憧れの北欧。世界地図を片手に、ベルゲンへ。旅の目的はフィヨルドを見ること。エキゾチックな世界で、北欧の魅惑に取り付かれました。

旅を楽しむ基本的方法

1.街を知る

観光案内所には観光のための情報があります。

2.欲張っていろんなことをしようと思わない

現地到着後、やりたいこと・行きたいところは増えるものです。予定を詰め込みすぎるとせっかくの余暇が台無しです。

3.現地人でなくとも、旅先に住んでいる人から情報を得る

ガイドブックには載っていない穴場に行けたり、手ごろな値段で美味しい食事を取ることが出来たりします。

1:経験した自然を満喫した海外旅行の詳細

憧れの北欧。フィヨルドが見たくて、世界地図を片手に、ノルウェーにあるベルゲンと言う街を目指す。飛行機のチケット購入。一人旅。

旅行したのは2011年11月、2泊3日の旅。フィヨルドで有名なので、何かツアーがあるだろうと、特にガイドブックも持たずに、何の情報もないままにベルゲンへ飛びました。宿は友人が紹介してくれたおうちにホームステイをしました。

空港到着後すぐに、小額を空港で換金。街まではバスで移動しました。天候は悪く、本降りの雨でした。バスは観光案内所のすぐそばで降り、フィヨルドをめぐる船を予約しました。

天候は悪かったが、滞在期間も短かったため、天候を選ぶ余裕はなかったです。

チケット購入後、数時間の船上からの観光、天気が良くなく、あまりきれいな景色は見れませんでした。

ベルゲンに船で再び戻り、次の日、山へウォーキングをしに行きました。街からロープウェイも出ています。

朝からやや小雨で霞がかかっており、針葉樹と霞で北欧の自然を堪能できました。

2:思い立ってから行き先や旅程を決めるまでの手順・理由

フィヨルドが見たくて、世界地図を見てノルウェーの南にある街、ベルゲンを選択しました。ガイドブックなどは使用しなかったため、雨が多く、あまり良い時期ではありませんでしたが、それでも充分に楽しめました。

3:旅行手配手順の詳細

旅行代理店は通さず、eDreamsで航空券のみ予約しました。

航空券は行く国、都市、時期によって使い分けるといいと思います。同じ路線でも、予約方法によって値段が変わります。ネットでも、eDreamやエクスペディア(!?)のような沢山の航空会社を扱ったwebsiteと航空会社独自のものがあります。

基本的には独自の航空会社の方が、沢山の航空会社を取り扱うwebからの予約に比べて安いことが多いのですが、安い座席が売り切れた時や、片道切符購入時、乗り継ぎで違う航空会社を使うときなどは、沢山の航空会社を取り扱うwebでの予約の方が安くなることもあります。

4:かかった費用

ヨーロッパに住んでいた時に旅行したため、あまり参考にならないと思いますが、航空券を含めても5~6万円で済みました。

ノルウェーは世界でも物価が最も高いのではないかと思うぐらいの国です。円高の時期を加味しても、予算は他の国よりも高めに設定することをお勧めします。筆者が行った2011年11月の円高の時期でココアが1杯500円~。スープ(なんでもない一般的スープです)は2000円程しました。

夕食も一般的な料理で4000円~です。ランチパスタで2000円程。味は全体的に少々塩辛かったです。

5:その旅行で自然を満喫したエピソード・おすすめポイント

天候がよければフィヨルドの船旅はお勧めです。山歩きは天気が少々悪くとも、本降りでなければ針葉樹と霞のかかった、ノルウェーの大自然を楽しめます。寒いので、防寒着は必須です。

おわりに

筆者の体験からベルゲンへの旅作りの参考にしていただければと思います。
お勧めの時期は、だと12月。クリスマスなどのイベントがあるようです。
また、観光シーズンはフィヨルドのクルージングや、列車の旅などがあります。

ノルウェーは何をするにもすべてが高いので、値段を見ると何も出来なくなるかもしれません。メニューなどは値段を見ずに食べたいものを注文するといいと思います。お土産のセーターなどは1万円まででも見かけましたが。

ノルウェーは自然豊かな国です。街の景観を守るため、道にはあまりごみが落ちていなかったように思います。ただ、最近マナー違反の若いノルウェー人や観光客達がごみを道に捨てたりするなど、残念な光景を目にすることもあります。マナーを守り、大自然に感謝して旅行してもらいたいです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121208141449 50c2ccc943571

本記事は、2013年11月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る