生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 毎月必ず貯金をする方法

毎月必ず貯金をする方法

2014年12月25日更新

 views

お気に入り

貯金したいけどなかなかできない。貯金したいけどついつい使ってしまう。など、お悩みをお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

貯金をしようと節約される方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、貯金と節約は全くの別物なのです。

節約とは、生活の中で使えるお金を減らしていくことを意味しています。

反対に、貯金とは、はじめから使えない、使わないと定義しておくお金を意味しています。

この違いを理解して、しっかり使わないお金を管理できるようにしましょう。

今回は、しっかりと貯金する方法をお伝えします。参考になさってください。

ポイントその1 定期預金を使う

はじめにで確認しましたが、はじめから使えない、使わないと定義しておくお金として最も著者がおすすめするのが定期預金です。

定額預金とは、一定の期間、預金の引き出しができないものです。引き出したくても引き出せないものですから、確実に貯金できます。

定期預金というと長期預け入れすることで高金利を得られるものですが、最近では最短で2週間の定期預金から1ヶ月単位の定期預金までさまざまな期間の定期預金がでています。

最近では、各金融機関からさまざまな特徴をもった定期預金がでています。

いくつか定期預金をご紹介します。

ゆうちょ銀行 定額預金

三井住友銀行 貯蓄預金

月々の預け入れ金額と貯金目標額を照らし合わせ、適切な期間を選んでみてはいかがでしょうか。

定額預金と定期預金の違い

ちなみに、定額預金という名称は郵便局独自の商品で、以下の点が特徴です。

・満期は10年間
・分割しておろすことができる。(担保定額を除く)
・半年後からおろすことができる。
・3年目まで段階的に利率が上がります

そして、定期預金は決められた期間、銀行または郵便局等に預けることで、大抵分割払いは出来ません。

各金融機関によって、預金のシステムは異なっています。ご自身で預金システムを必ず確認すうようにしてください

ポイントその2 目標金額を設定する

単に貯金をするという目的だけではなかなか貯金はできないですよね。貯金をする目的を明確にすることで必要な目標金額が設定できます。 

目標金額が設定できたら、達成するまでの期間を設定し、しっかり目標管理をしましょう。

目標金額は、車・バイクの購入資金、結婚資金、引っ越し資金などの目的を考えて決定しましょう。

もちろん目標設定額は十人十色です。大きすぎる額を設定すると、現実味がなく、モチベーションが下がってしまう可能性があります。

まずは少額な単位で、「まずは○○万円」という単位から始めてみてもいいですね。

貯蓄するという経験がない方には、定期預金は体質づくりにもなるのでおすすめです。

おわりに

主に定期預金での貯金方法をお伝えしましたが、この他にも勤め先での財形、社員預金などを活用するのも一つの方法ですね。

どんな方法でも貯金をつづけられる状況を作ることが大切です。あなたが貯金を続けられる方法をさがしてみましょう。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101002140752

本記事は、2014年12月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る