生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 長期休みがとれる学生だから!ヨーロッパへの卒業旅行する時のポイント

長期休みがとれる学生だから!ヨーロッパへの卒業旅行する時のポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

大学生活の最後に卒業旅行へ行く方も多いのではないでしょうか。今回は、著者が行ったヨーロッパへの卒業旅行のご紹介をさせていただきます。

ヨーロッパ旅行の詳細

  • 旅行日程・・・2月後半から2週間

著者は理系で研究室に所属しており、4年次も毎日通っていたため、卒論を書き終え、落ち着いた2月の後半に行くことにしました。3月後半になると、就職の準備等もあるので、その前の余裕のある時期にしました。

  • 渡航先・・・イタリア、スペイン、フランス

同じ大学の友人と一緒に行きました。

旅行の準備について

だいたい1、2カ月程度前から準備をしていました。2週間という旅行ははじめての経験だったので、スーツケースを購入したり、空いてる時間に旅行ガイドを読んだりしていました。

旅行の手配について

著者はHISのツアーに申し込みを行いました。研究室もあり、時間もあまりとれなかったため、ツアーに申し込むことで、事前準備もあまりすることもなく、移動の手配もしてもらえるので、はじめての長期旅行でしたが、ガイドさんもいて、楽に旅行を楽しむことができました。

費用について

費用は約20万円かかりました。研究室で忙しい中、アルバイトも少しして、旅行費用を貯めました。

社会人になってしまうと、お金はあっても長期に旅行に行くのはなかなか難しいので、なんとかお金をやりくりしてでも、長期で旅行に行くことをオススメします。

ヨーロッパ旅行に決めた理由

遠い

なんといってもヨーロッパは直行便でも、半日くらいはかかり、短い休みではなかなかいくことができません。そのため、長期旅行ができる学生のうちに行っておきたいなと思っていました。

食べ物がおいしい

イタリア料理は日本でもなじみがありますし、ヨーロッパは基本的に、食べ物は日本人にあっていると思います。長期の期間の旅行になると、食べ物が合わないとそれだけで辛くなってしまいます。

学生の特権である長期休みがとれないといけないようなところを選びましょう

ヨーロッパ旅行での注意点

注意点として、ヨーロッパにも、スリなどの犯罪があります。私はイタリアで陽気に話しかけられ、ミサンガをつけられお金を請求されたことがありました。楽しい旅行がつまらなくならないよう、犯罪には注意が必要です。

犯罪には十分注意しましょう!

ヨーロッパ旅行の感想

ヨーロッパというと美術館が多く、たくさんの美術館にも行きました。ただ、当時の私はあまり美術館に興味がなく、あまり思い出に残りませんでした。

美術館や歴史的建造物の観光などは大人になるにつれて、楽しめるようになってくるものなので、若いうちは、人と触れ合ったり、いろいろな経験をするのがオススメです。

今はfacebookがありますので、海外で友人を作るのもいいかもしれません。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121208213155 50c3333b5aa76

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る