生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ちょっとオシャレなハワイ料理パシフィック・リム情報

ちょっとオシャレなハワイ料理パシフィック・リム情報

2012年12月09日作成

 views

お気に入り

はじめに

ハワイは世界中の人に愛される常夏の島、マリンスポーツだけでなく観光やショッピングも楽しいですね。そしてグルメも忘れてはならないポイント。ファスト・フードからローカル・フードまで多種多様な食文化があります。今回は筆者がおススメする新しいハワイ料理を紹介します。 ##ハワイ料理について ハワイ料理はもともとポリネシア系の食文化から始まっています。ポキ(生の魚に海草類を混ぜて味付けしたお刺身のようなもの)やポイ(タロイモをペースト状にしたもの)、ラウラウ(豚肉の蒸し焼きをほぐしたもの)など今でも伝統料理として食べられています。 そして私達にも馴染みのあるロコモコ(ハンバーグ丼)やムスビ(おむすび)、ロミロミ(生の魚に玉ねぎやトマトを混ぜたもの)のようにアジアやポルトガルからの移民によって食文化が融合されてできたローカルフードも種類も多く人気です。 ##パシフィック・リム料理とは? 色々な食文化が混じり合っているハワイ、特にホノルルではローカルフードからアメリカのファスト・フード、ヨーロッパの料理、日本食まであらゆる料理が食べられます。 その中で1990年代に始まった、ハワイの新しい料理が「パシフィック・リム」と呼ばれています。伝統的なハワイ料理にアジアやヨーロッパの食文化が融合したもの。ローカルフードよりは少し高めで、盛り付け方もフランス料理や日本料理風な工夫がされています。食材はシーフードや肉、野菜など豊富に使われていて、味付けもフレンチや和食が合わさったような新しいものが特長的です。 Sam Choy's Breakfast Lunch&Crabサム・チョイズ)やAlan Wong's Restaurantsアラン・ウォンズ)などがパシフィック・リムレストランとして有名です。 ##食べた感想 筆者が昼食、夕食に利用したSam Choy's Breakfast Lunch&Crabサム・チョイズ)はカジュアルなフレンチのような雰囲気でした。ポキやシーフードの盛り合わせなどのおススメ料理を頼んだのですが、味付けは日本人にもとてもよく合っていて大満足しました。 ロコモコなどのローカルフードもあって、値段は高めですが美味しかったです。場所はホノルルのニミッツハイウェイにあり、ホテルからタクシーで15分くらいでした。料金は6年前ですが、夕食の場合家族4人で18,000円くらいだったと思います。

色々な料理が食べたくて何種類かおススメのものを注文したのですが、一品当たりの量が結構多くて食べきれないほどでした。フレンチに似ていてもやはりアメリカらしいと言えますね。

ハワイならではの味を試してみて!

グルメに関しては好みもそれぞれですから、本人が満足すれば一番良いことですね。ただせっかくハワイに旅行に行くなら、そこでしか味わえないものを試すのも楽しい思い出になります。

ローカルフードの店や地元っ子に人気のスィーツショップ、屋台のシュリンプなどなど試してみたいものはたくさんありそうです。ハワイのレストランは基本どこもカジュアルな感じでいけるのであまりドレスコードに神経を使わなくて済みます。

ただし、ホテルのレストランや一部の高級レストランはドレスコードがある所もあるので、事前に確認したほうが良いでしょう。

おわりに

いかがでしたか。食べてみなければ料理の善し悪しは伝わりませんが、日本の食文化の影響も大きいハワイの料理を是非試して欲しいと思います。グルメ計画にパシフィック・リムも考えてみて下さいね。

記事作成にあたり一部ウィキペディアを参照しています。

(Photo by 足成)

(Phto by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121208161251 50c2e87328675
  • 20121208153054 50c2de9ec0e98

本記事は、2012年12月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る