生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 満足できる家電の買い方

満足できる家電の買い方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

家電屋さんは、まさに楽しいものがいっぱい展示された夢の世界です。

何の準備もしないで足を踏み入れてしまうと、目移りし過ぎて、お目当てのものまでウッカリ買い損ねてしまう事でしょう。

そこで、家電屋さんで、当初の予定どおりの目的物を買う為の方法を紹介いたします。

家電屋さんで振り回されない為のチェック事項

下調べをする

欲しい家電がありましたら、いきなり家電屋さんに突撃するのではなく、ある程度、どんなものが欲しいか、事前に調べておきましょう。

各種パンフを集めても良いし、ネットで調べてもいいです。

そうして目をつけた特定商品を実際に買うかどうかは、家電屋さんに行ってから、最終的に決めればいいのです。

店員に聞く

大きな家電屋さんでしたら、店の至る所に店員が配置されています。家電屋さんの店員は、たいへん親切な対応をしてくれる人ばかりなので、思いっきり頼りにしちゃいましょう。

知らなかった事まで教えてもらえて、当初買うつもりだった製品よりも良い機種を紹介してもらえたりもします。

最新機種に注意

当然、どんな家電製品でも最新機種が一番高性能なのですが、だからと言って、「一番いい最新機種に決めちゃおう」と考えるのは早計です。

なぜなら、家電ほどバージョンアップが早い品物もなく、今の最新機種もすぐに古いバージョンにと変わってしまうからです。

今日発売された最新機種も、三ヶ月後には、さらなる最新機種に取って代わられており、何万円も値下げされて売られているような悔しい事態にもなりかねません。

だから、一番カッコイイ最新機種にばかり引き付けられるのではなく、少し古いバージョンでもいいから、自分の必要とする機能が一通り揃った旧機種を選んだ方が利口な買い物にもなるのです。

おまけ

家電は高価なものが多いので、ポイントカードを作っておけば、確実にポイント(割引)が溜まってゆきます。

つまり、安い店を探して、あちこちで買い回るよりも、お得意先の家電屋さんを一つに絞ってしまって、そこでばかり買うように心がけた方が、さらなるお金の節約にもつながる訳です。

電池やDVDディスクなどの安価の消耗品や交換品も、積極的に、同じ家電屋さんで買うようにした方がいいでしょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101002015028

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る