生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. てっとり早く他人と差をつけるプレゼン資料を作るテク

てっとり早く他人と差をつけるプレゼン資料を作るテク

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

プレゼン、得意ですか?

しゃべるのが得意だから大丈夫、という人や、人前で発表するのは緊張しちゃうからダメ・・・、という人にも共通していえることがあります。

それは資料の見た目によって、印象がかなり違うということです。

しゃべるのが上手なのはもちろんプラスになります。しかし、資料次第では説得力もなくなります。また、配られた資料は一人歩きしていくため、資料が悪いと発表内容も悪い、と思われてしまうこともあります。

資料の中身をよく見せるには?

では、資料の中身をよくする一番の方法はなんでしょうか?

それは、相手の思考フレームに合わせて論理展開をする、論旨を明確にする、など、伝えたいことを伝えるための技術を高めることです。プレゼンの本などによく書いていますね。

しかし、これらはすぐには身につくものではありません。さあ明日から資料をよくしよう、と思ってできるものではありません。

手っ取り早い方法

では、手っ取り早く資料をよくするにはどうしたらいいでしょうか?

それはプレゼンで使う図や絵を見たことないオリジナルなものにすることです。

最初からPowerPointなどに付属しているようなクリップアートでは物足りません。見たことがある図が多すぎます。また汎用性が高いゆえに伝わりにくい素材になってしまっています。

そこで、プレゼンの見栄えをよくするクリップアートをたくさん持っておくのが、資料を手っ取り早く作るコツです。

そこで、ここではPowerPointの素材をダウンロードできるサイトを紹介します。

素材のダウンロード先

BB-WAVE

パワーポイントの無料素材!ビジネスに役立つクリップアート一覧

無料会員登録が必要ですが、かなり数がそろっています。

WP Clipart

WPClipart

以下のWPClipartというサイトは、なんと24000個以上のクリップアートをダウンロードできます。これだけあれば、自分が使いたい素材を探すことができるでしょう。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る