生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 避難生活で言い出しにくいけど必要になる物リスト

避難生活で言い出しにくいけど必要になる物リスト

2016年04月20日更新

 views

お気に入り

はじめに

無くて困ったもののうち、あまりにも個人的なものをピックアップしてみました。

ポイント1 簡易トイレ

トイレは被災地で問題になります。必ずしも持ち歩く必要はありませんが、倒壊をまぬがれた自宅で簡易トイレがあると安心感につながります。

折りたたみ式でコンパクトな軽量タイプがオススメです。価格もお手頃です。余裕があれば、自宅トイレに装着できる、安定型の簡易トイレ用具もあります。

【楽天市場】検索結果 - ポータブルトイレ

 複数用意 

複数用意しておくと助かります。排泄物を固形化する物質や、除菌効果の高い物質があるので、市販品の「簡易トイレ」は、是非一度は店頭でチェックしてみてください。

下水道が停止した場合には、災害時でなくても緊急的に利用できます。

座った時に膝下まで隠してくれる大きなポンチョがあれば、さらにプライバシーが保たれます。風雨もしのげるので一石二鳥です。

 使用上の注意点

衛生問題ですから、除菌対策は取扱説明書に従いましょう。 体調不良やストレスから、食事量が減ることで便秘になりがちであると同時に、実は下痢症状も起こしやすいのです。

人目を避けたい場合の利用にも、自宅での簡易トイレ設置は助かります。

ポイント2 生理用品

被災地では、物資の到着はスムーズでも、食料品、衣料品が優先されることが多いようです。自分から要望を出す場合に、なかなか言いにくい種類のものもあります。

男性と女性でも、身をもって理解できるかどうかには差が出てしまうもの。家の中に生理用品を備蓄しておくことをオススメします。置いておくだけで安心です。

コットンはナプキンに応用が効きます。化粧用品のなかには、衛生的で消毒作業にも使いまわしの効くものもあります。

【楽天市場】検索結果-生理用品

ポイント3 マスク(防塵)

風邪のためのマスクというより埃を防ぐためのマスクです。被災地では、乾燥で埃が舞いやすく、知らず知らずのうちに吸い込んでしまうことがあります。

元気だった人が、急に体調を崩す原因にもなる「ホコリ」と「チリ」です。

簡単なマスクでもかまいませんし、防塵タイプのマスクなら、被災現場の長時間作業にも対応できます。

瓦礫を扱うときはDIY用の分厚いゴム手袋があると、トゲやガラスも刺さらないのでケガの防止になります。

おわりに

一般論ではなく、あくまでも「自分の家族にとっては、どうか」という個人的で小さな視点を持つことも、災害時を乗り切るヒントになりますよ。
 

この記事で使われている画像一覧

  • 20101004073724

本記事は、2016年04月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る