生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 料亭で結納を行うおすすめポイント

料亭で結納を行うおすすめポイント

2016年07月26日更新

 views

お気に入り

両家での最初のイベント、結納。その場所を筆者は料亭で行いました。

なぜ料亭を選んだのか、理由と共に紹介していきます。

料亭が結納におすすめな理由3選

1:料理が美味しい

まずはこれです。料亭なので間違いなく料理は美味しい。料理自体は一人1万円のコースだったのですが、アワビや伊勢海老、松茸など申し分ない内容の料理でした。

両親のお酒もすすんで食べきれなくなり、最終的に持ち帰り用に包んでもらい持って帰ることとなりました。次々と出てくる料理に満足すること間違いなしです。

2:料金がハッキリしている

結納の流れは地方によってさまざまですが、筆者は略式結納で行ったため料理の前に簡単に式を済ませ、料理をいただくという流れで進めました。

ホテルでは結納プランなどがあり、式に必要なものを一式揃えてもらったりすると十万円は簡単にすると思いますが、料亭の場合は「料理代×人数」のお金で大体オッケーです。

お酒代などを考えるとプラス2、3万円は考えたいですが、値段がハッキリとしておりお手頃に結納を行うことができます。

3:時間の余裕がある

ある程度融通が利くため、食事の時間をゆったりと持つことが出来ました。後に予約をしているお客様がいない場合、急いで出て行くこともなく本当に食事を楽しみながら結納を行うことが出来たのです。

最後には家族皆での写真を撮影していただき、とても思い出に残るものとなりました。

おわりに

大満足で料亭での結納を行ったのですが、もちろん本格的な結納を料亭で行うことも可能です。

その場合、やはりお店側に結納である旨と料理を出すまでに時間を取ってもらうことをあらかじめ伝えておかないと、口上を述べている間に料理が運ばれてしまったりする可能性もあるので、その点は注意が必要です。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121208101645 50c294fde7b48

本記事は、2016年07月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る