生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. レギンスを使ってヒップアップを目指す方法

レギンスを使ってヒップアップを目指す方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

難しい筋トレなんて不要

なんだかヒップがたるんできた。どうしたらヒップアップできるのでしょう。立っていると脂肪は下へ下へと垂れていきます。それは仕方のない事です。ですが、美意識の高い方は納得いかないでしょう。

いつまでも綺麗なプロポーションでいたい。そう願うものです。でしたら、自宅にあるもので簡単ヒップアップ。毎日続けることで確実にヒップアップのトレーニングができるのでぜひ実践してみてください。

ヒップアップすることで、足を細くする方法にもなります!

必要物品

  • レギンス

もしあれば骨盤バンドなどゴムでできたバンドのほうが伸縮性もあり効果的ですがレギンスでも十分です。

ヒップアップトレーニングのコツ

脚を後ろに高く上げることで普段使わないお尻の筋肉を刺激するトレーニングです。脚にも効果あり、二の腕にも効果があるというすぐれもの。ぜひやってみましょう。

レギンスの脚先を左右結ぶ

トレーニングはレギンスのまたの部分に片足を入れてから開始します。そのためにもレギンスの脚先を結び持つ場所が必要になります。輪っかになったレギンスを片足で踏みます。

脚を伸ばして後ろに上げる

ひじを体につけ、脚をまっすぐ後ろに伸ばしたまま高く上げます。片足で立つという動作はけっこうきついものです。片足立ちは我慢して手首で脚を引っ張り上げるようにしてください。そして10秒キープ。 きついですががんばりましょう。

レギンスを肩にかけ、脚をさらに上へ

肘を固定したまま手首でレギンスを持ち上げ、肩にかけます。脚は上に持ち上がります。膝を軽くまげていきましょう。その体勢で10秒キープ。肩にかけることで腕は楽になりますが、脚はキツイでしょう。ですが、これが効果と思ってがんばってください。

おわりに

このトレーニングを左右繰り返します。目安として左右10回など、自分で決めるとやりがいがあります。キッチンで煮物を待っている間などにもレギンス肩手にトレーニングできるのではないでしょうか。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100930201408

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る