生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自分の兄弟の嫁と仲良くやっていくコツ

自分の兄弟の嫁と仲良くやっていくコツ

2013年02月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚して家族が出来るということは、必然的に家族が増えることになります。家族の絆が深い人、複雑な家庭の人・・・色々事情や状況はありますが、自分の兄弟のお嫁さんと仲良くやっていくコツを紹介します。

仲良くやっていくためのコツ

コツ1 干渉しない!

生活の干渉をすることは、絶対いけません。兄弟の家庭問題は本人達が解決すべきことです。

相談を受けたり、会話の中で話が出ればアドバイスしても良いですが、自分から口を出すのは極力控えましょう。

コツ2 子供には必要最低限以上近づかない!

それぞれの家庭によって、しつけ方・教育方針が違います。子供に両親の仲や普段の出来事を聞くのは、避けましょう。

子供は聞けば素直に答えますが、子供に喋られたらイヤなことも沢山あるはずです。周りの人に余計な心配をさせたりしてしまうこともありますので、子供に余計なことを聞くのは避けましょう。

また、自分の子供と兄弟の子供を比べてはいけません。従兄弟で近い歳の子供がいると、子供にとっては多少なりとプレッシャーがあるはずです。比較するような発言は控えましょう。

コツ3 極力兄弟の家には泊らない!

兄弟が遠方にいる場合、家に泊めてもらおうという考えは捨てましょう。兄弟のお嫁さんにも気を使わせますし、子供がいれば迷惑をかけてしまうこともあります。

「いいよ、いいよ!」で済まされることも、積み重なると関係がギクシャクしてしまうこともあります。極力近くのホテルに泊まるなど、工夫してみましょう。

おわりに

兄弟同士がどんなに仲良しでも、お嫁さんはやはり他人です。こういう考え方は冷たいのかもしれませんが、兄弟とは相性が良くとも女同士となるとそうもいかない場合があります。

育ってきた環境・考え方・生活環境など、どうしてもすれ違いはありますが、極力争いごとを避け、近過ぎず遠過ぎずな関係を保つことが、兄弟のお嫁さんと円満に過ごすコツだと考えます。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101001133723

本記事は、2013年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る